セント・ポールの町
進化するリサイクリングシステム

カンヌはフランスの熱海か?

HTLsh0058.jpg

 私がカンヌに行くというと、妻に「カンヌってフランスの熱海っていうイメージがあるけど」と言われた。確かに海岸に新旧ホテルが入り乱れて建っていて、人ごみと渋滞がひどいのは確かだが、熱海よりはイメージが良いと思う。「フランスの湘南」の方がいいんじゃないだろうか?高級ブティックとレストランが並ぶところはビバリーヒルズのようだし、町のすぐ脇にビーチがあるところはワイキキのようである。

 この写真は、桟橋から撮った写真(いつものようにドコモSH505i)だが、白い砂が混じっているのか、光の加減か、地中海の色はあざやかなコバルトブルーであった。冬の海とは思えない、なんとも暖かい色である。この地方で活躍する画家が、海の色にこだわり続ける理由も分かるような気がする。

Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name is required. Email address will not be displayed with the comment.)