Ad Network

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

« ブログで「ゆるコミュニケーション」 | Main | ケイタイでAjax(2): PC/Mac上のエミュレーター »

「エンジニアは蟹」論

050702_112217

私は蟹

エンジニアは蟹だ
何年かに一度脱皮をする蟹だ

新しい技術を取得するために
時代の変化に対応するために
古い殻を脱ぎ捨てる蟹だ

古い殻は堅くて着心地が良い
戦いの傷跡は私の勲章だ
でもそれに頼っていては
時代に取り残されてしまう

体中が痒くなったとき
それがシグナルだ
また新しい土俵にあがって
戦う時が来ているのだ

 何でこの歳になってまで、「Perl」だとか「Ruby」だとか(どちらもプログラミング言語)をマスターしなければならないという気持ちになっているを自分なりに説明してみた。「本当のプログラマーはスクリプト言語なんか使わない」とC++なりJavaで勝負をしていればまだしばらくは通用するのに、何故かそうできない性格なのだ。私の妻なら「あなたは単に飽きっぽいだけよ」と言うだろうけど、せめて少しはカッコつけさせてくれ~(♪沢田研二)。

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c4f9853ef00d8342319ca53ef

Listed below are links to weblogs that reference 「エンジニアは蟹」論:

» IT業界に生きていくために必要なもの from setamiseの日記
■「エンジニアは蟹」論  - Life is beautiful:  http://satoshi.blogs.com/life/2005/07/post_4.html 「この歳になっても、なぜだか、新しい言語を学んでしまおうとする自分を検証してみた」というSatoshi Nakajimaさんのエントリ。共感するところが多い。 確かに「新しいテクノロジーを学ぼう」と、理屈以外の何かが自分を突き動すのを感じる。これは、昔から変わらない。 その正体は、きっと『好奇心』なのだろうと思う。 スキル... [Read More]

» 脱皮 from 日々礼賛
ザリガニの脱皮に醍醐味を覚える気持ちが、エンジニアの視点で解説された気がした。 元マイクロソフトのエンジニアが語る一節。 エンジニアは蟹だ 何年かに一度脱皮をする蟹だ 新しい技術を取得するために 時代の変化に対応するために 古い殻を脱ぎ捨てる蟹だ ~ 以下略 プログラムや設計書を書く機会が減っている今日この頃であるが、技術者マインドを忘れないようにしている自分自身にとって、共感が持てる一節である。  ◆ ◆ ◆ ザリガニは脱皮の前に殻のカルシウム分を身体の内... [Read More]

Comments

りんご(パズルと迷路で最強の塾をつくる!)

畏れ多くもコメントさせていただきます。勝手ながらリンク貼らせていただきました。今日の「蟹」の話、感じ入りました。私も学習塾を運営しておりますが、勉強教えて志望校へ合格させればそれでいいにもかかわらず、余計なことばかりやっております。
これからも楽しみにしております。それでは、失礼します。

Post a comment

This weblog only allows comments from registered users. To comment, please Sign In.