Ad Network

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

« 2005年ユーザーインターフェイス大賞、有力候補発見! | Main | 二重虹(ダブルレインボウ) »

立体視 3Dブログ第二弾、ジョーク編

 先日の、「世界初、3Dブログ」は大好評で、久しぶりに一日のページビューが1万を超えた。「雨の日はライトセーバー」以来のヒットだ。技術系の記事をいくら丁寧に書いても、高々3~4000ページビューなのと比べると大違いだ。やはり世の中にはエンジニア以外の人が多いようだ(あたりまえか^^;)。

 そこで、調子に乗って「3Dブログ」の第二弾。今回は、ジョークの「落ち」を読むには立体視をしなければならないという、世界初の「立体視ジョーク」である。ちなみに、並行法だと「落ち」が浮き上がって、交差法「落ち」が沈み込んで見える。モニターのドットピッチによっては難しい場合があるので、うまく出来ない場合は、拡大や縮小をしてから見ると良いかも知れない。

3d_quiz

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c4f9853ef00d834243dfb53ef

Listed below are links to weblogs that reference 立体視 3Dブログ第二弾、ジョーク編:

» ステレオメーカー from 熱ケツ学園
ステレオグラムって知ってますか?寄り目にして画像を見たら文字や絵が浮かび上がるっ... [Read More]

» ステレオメーカー from 熱ケツ学園
ステレオグラムって知ってますか?寄り目にして画像を見たら文字や絵が浮かび上がるっ... [Read More]

Comments

こじま

いつもこっそり技術系の記事も読ませていただいてますが、こちらに反応してしまいます

オチがしょうもないところがよいですね:D

そして立体視をどうやってつくるのか知らなかったのですが、今回と前回のエントリでよーくわかりました。

港湾マスター

いつもごちそうさまです。
私も恐らくそうなると思います(笑

kazz7

こんにちは。
立体視って見えるまでムキになってやってしまいますね。
#ちなみに私も長者と同じように選ぶ可能性大です。

kazz7

連続でスミマセン。
>並行法だと「落ち」が浮き上がって、交差法「落ち」が沈み込んで見える。
と言うのを見て、やり直しました。
私には平衡法の方がラクです。交差法はちょっとシンドイ……

Tommy

3 億円は不要でしたね。(笑)

Tomamu

一億円といえば大金です。しかも現金だと重いです。
このお金を手渡すときのシーンをイメージすると、この億万長者にとって全く意味が無いとも言い切れないかなと。^^;

たくろう

どっちの立体視も出来ないからむかつきましたw

みったん

1番目の答え見えて大笑いしました。私は果たして選ばれるか!?
2番目のコメントは、指示がないけど、見えたと書けばいいのかな?

グワッシ

あれ、そういうキャラの人だとは知りませんでした。話が合うかも~ ^o^。

見えない人、、コツあるよ~

大附研 居候 83

inko

ガーン。私絶対選ばれそうもありません。。。><

Egg

交差法はできない。。。
何度も試みましたが。

孝

マリリンモンローみたいな人かな

孝

マリリンモンローみたいな人かな?
空コメントごめんなさい

MFB

シリコン注射かもしれませんよ。

MFB

シリコン注射かもしれませんよ。

ウォント

こいつの判断基準いいな、、、w

名無し

この3Dの画像を使わせてください。
よろしくお願いします。

okitan (photoshare)

そ、そんなぁ。サトシさんも意外に”ダーク”ですね(笑)
PhotoShareには載せないんですか?日本語UPは控えていらっしゃるかな。
もし載せる予定が無かったら私が載せても良いでしょうか。
みんな大喜びしそうです(笑)

Post a comment

This weblog only allows comments from registered users. To comment, please Sign In.