Ad Network

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

« 図解、イノベーションのジレンマ | Main | ブログ用ミニアプリ: 第二弾、Sudoku »

新しい Microsoft を引き継ぐのは Ray Ozzieか?

051114_051902  「あれ、何か辺だな?」と思うことが幾つか重なり過ごしているうちに、あるとき突然ピタッと合わさったクロスワード・パズルのように「あ、なんだそうだったのか!」と思えることがある。昨日の夜、それを経験したので、今日のエントリーはその話。

 最初の「あれ?」は、今年の5月にMicrosoft が Groove を買収したときに、Ray Ozzie をCTOに任命したこと(参照)。Groove を買収することは納得できるとしても、なぜ突然CTOなんだ、と違和感をおぼえていた。

 次は9月の組織替え(参照)。Jim Allchin が引退したがっていることは3年ぐらい前から元Microsoft幹部の間では噂になっていたので驚きではなかったが、外から来たOzzie が一番将来性のあるサービスのリーダーシップを取ることになったのは、元Microsoftの私としては少し驚きであった。

 そして、今回のBill Gatesによる「サービス化の波に備えよ」というメモ(参照)。どうもいつものキレが感じられない。何も具体的なことには触れずに、「私はこのメールにRay(Ozzie)がまとめたメモを添付するが、これは10年前に私が書いたのと同じぐらい重要なものとして後に振り返られることになるだろう。」と書いている。いつもの Bill Gates らしくない。

 この違和感はしばらくほって置いたのだが、昨日になってやっと Ozzie のメモを読み(参照、申し訳ないが日本語訳は見つけられなかった)、突然全てが納得ができた。Ozzie はBill Gatesの後継者としてMicrosoft に迎え入れられたのだ。このメモを読むと分かるが、Ozzie はなかなかすばらしい。彼は、過去5年間に Google がサーチで、Skype が VoIP で成し遂げたことを、「本来なら Microsoft が成し遂げるべきだったもの」と具体的に指摘し、Office がインターネットの標準ファイルフォーマットにはなれなかったこと、RSS がデファクトになりつつあること、草の根的なスクリプト言語による rapid development の重要性などを、ものすごくストレートに述べている。Bill GatesとSteve Ballmerが、絶大なる信頼を寄せるのも納得できる。

 2000年近辺に Brad Silverburg や Ben Slivka といった主要なリーダーたちを失ってしまい(参照)、Windows と Office という巨大な「旧勢力」側のパワーゲームのために、絵に描いたようなイノベーションのジレンマに陥っていたのが、過去5年間のMicrosoftだった。あのままでは、Microsoftは変われなかったし、内部からBill Gatesの後継者も生まれなかったのである。そこで、Groove の買収という形で Ray Ozzie を迎え入れ、生まれ変わるべき Microsoft を託すことにした、と見るのが正しい見方なのであろう。

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c4f9853ef00d8345d062369e2

Listed below are links to weblogs that reference 新しい Microsoft を引き継ぐのは Ray Ozzieか?:

» Ray OzzieはMicrosoftを生まれ変わらせることが出来るか? from 中島聡・ネット時代のデジタルライフスタイル
 Bill Gatesの引退宣言については、既に色々なところで発表されているので... [Read More]

» Ray OzzieはMicrosoftを生まれ変わらせることが出来るか? from 中島聡・ネット時代のデジタルライフスタイル
 Bill Gatesの引退宣言については、既に色々なところで発表されているので... [Read More]

Comments

egg

いつも楽しく読ませていただいています。
挙げ足取りのようで申し訳ないのですが、「向かい入れられた」ではなく「迎え入れられた」ですね。
先日書かれていた、スピーチを早速ダウンロードし、iTunesに入れました。
テクニカルなワードは分かりませんが、リスニングの練習になります。
これからも、Blogを楽しみにしています。
失礼しました。

satoshi

eggさん、ご指摘ありがとうございます!

ゾフィ

メモそのものは載ってませんが、↓の記事あたり、レファレンスになるでしょうか。

- ITmedia: MSを動かしたレイ・オジー氏の影響力
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0511/10/news016.html

自分はGrooveが買収されたニュースにガッカリした口ですが、Ray OzzieがCTOになると聞いて、Microsoftの変化の予感にワクワクしたものでした。
そんな話を書いてMLに投げたら、のMSウォッチャーを自認する人には、あくまでトップはBill Gatesなんだから簡単に変わりっこないよと否決されましたけど。:p

一方、インフォテリアの江島さんはRay Ozzieに辛い評価ですね。

- Kenn's Clairvoyance: ビルゲイツの怒号
http://blog.japan.cnet.com/kenn/archives/002433.html?tag=nl

今まで江島さんの感覚に啓発される機会が多かったので、本当かもと思うと寂しく感じたものでしたが……。:I

Satoshi

 私はOzzie に会ったことも話を聞いたこともないので、判断するのは難しいのですが、Gates が Ozzie に相当期待していることは確かです。少なくとも、今、マイクロソフト内部に残っている Executive の誰よりも良い選択だとは思います。
 しかし、ここまで大きくなってしまった Microsoft をこれから引っ張って行くのは誰が引き継いでもものすごく難しいことですね。

Post a comment

This weblog only allows comments from registered users. To comment, please Sign In.