Ad Network

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

« 「登録ユーザー数100万人突破!」などという数字が素直に受け取れない私 | Main | JavaOne 2006 »

時々悪さをする自動車のオートパイロット機能

060419_111655  「オートパイロット」というものをご存知だろうか。ジャンボジェットなどの旅客機に備わった、行き先と高度を指定すればパイロットに代わって自動操縦してくれる機能である。実は私の車にもこの機能が備わっているのだが、時々悪さをするので困っている。

 オートパイロットとは言え、100%自動操縦なわけではない。私の眼と体と、脳みその10%ぐらいを使うので、居眠りをしてしまうわけには行かないのだ。あと、オートパイロットの目的地として設定できるのは「会社」と「家」だけ、という制限付である。

 機能は限定されているが、通勤の途中で脳の90%を使って考え事をすることが出来るだけでもとても重宝している。

 ただ、一つ困るのは、時々勝手にスイッチが入ってしまうこと。週末に妻と買い物に出かけようとしているにもかかわらず思わず会社に向かってしまったり、などの事件は日常茶飯事である。

 今日も、オートパイロットのせいで美容師との約束に15分ぐらい遅れてしまった。彼女の美容室がちょうど会社と家の中間にあるものだから、会社を出発した私を家に帰るものと勘違いして、オートパイロットのスイッチが入ってしまい、気がついた時には家に着いていたのだ。

 遅れた言い訳に、「すいません、オートパイロットのスイッチが勝手に入ってしまって」と説明したのだが、どうも理解してもらえない。一生懸命に説明をしたのだが、「それって、考え事をしながら運転していて、ついうっかり家にまっすぐ帰っちゃったってことですよね」と軽くあしらわれてしまった私である。

 こんな悩みを抱えるのは私だけなのだろうか?他の人の車にはオートパイロットの機能は付いていないのだろうか?

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c4f9853ef00d8345c0cac69e2

Listed below are links to weblogs that reference 時々悪さをする自動車のオートパイロット機能:

» 強制終了 from 酢豚がすきな社長のブログ
昨日、会社の帰りに不思議な行動をとってしまった。 23時30分に会社を出て、 携帯で話をしながら、帰路についてました。 んで、たわいも無い話をしているときに、 何を思ったのか、 携帯を切ってしまったんです。 自分で。話の途中なのに。 そんとき別のことを考... [Read More]

» 流し読みと飛ばし読み from にゃにゃん.と
最近、Skype関連で東の方の人とやりとりしていて想うのは 「飛ばし読みされてるな」 という事だ。 正直、なにかやっていれば入ってくる情報は余りにも多く、 本当は一つ一つじっくり読み検討したいところだが、 そんなことをしていたら時間がいくらあっても足りない。... [Read More]

» オートパイロット機能 from Lets Joyleague
以前ではあるが、自分が居た会社でAHSの実証実験を行っていた。そのときのメンバーとして自分はいたが。その当時は、茨城県つくばのテストコースで水をばら撒いた悪路コースでの制御や障害物回避実験などを行っていたのみで、自動運転とはまた別のものであった。自動運転... [Read More]

Comments

ぜんがめ

カリフォルニアに住んでるものですが、私の車(ドイツ車,2001年製)にはオートパイロット機能はついておりません。新しい自動車にはついてるんでしょうか?

すごく便利な気もしますが、なんだか使うのが怖い気もします。

通りすがり

↑「運転手」の方に付いているんではないでしょうか(^^;)

meigara

東京では時々、パイロットが携帯電話で話ながらも、フラフラとオートパイロット機能で走っている車をみかけますよ(笑)

スポーツカー好き

いつも楽しく読ませてもらっています。

私は東京在住のサラリーマンですが、オートパイロットの車なんて見たこともありません。もう実用化されているのですか?

ところで、meigaraさんの書き込みを「携帯電話が人間をオートパイロットして車を走らせている」と読み間違えて、ひとりウケてましたw
しかし意外と真理かも?

musyanokoji

拙宅の風呂には、自動洗浄装置が装備されております。
ときどき、これから頭を洗うのか、洗った後なのかわからなくなることがあります。

Toppio

僕は自転車で長距離旅行をするのが趣味なのですが、僕の自転車にもオートパイロットが付いていて、知らない間に10kmぐらい走ってしまうことがあります。特に疲れていたり、考え事をしていたりすると作動しやすいですね。初めて走る場所でもちゃんと作動しますよ。

tono

どうしてジャンボジェットにはオートパイロットがついているのに
パイロットが必要なんですかね。
しかも2人も。

yas

その本は読んだことはありませんが、私も自己暗示をよくかけます。こんど読んでみよう。

ほりもとあきら

うちにもオトパの機能が付いた車、ありますよ(笑)。

うちにはその他にも「オトパ機能の付いた靴」なんかがあります。
誤動作のパターンは全く車と同じです。
そりゃそうですね、OSもアプリも同じなので、バグは引き継がれていますよね。

akion

「あなたに逢う前には身なり、特にヘアーは整えて来なくてはと無意識に考えてしまったようです」
と、うっかりパイロットには遅延の言い訳の得意なCAの随行をお勧めしたく((( ;^^)

宗ちゃん

それと同じような事が、本屋大賞の第2位にランクされた「明日の記憶」という本に出てました。
でも、中島社長にはありえないことなら・・・
本当にオートパイロットなんて機能が付いた車が有るんですね。
この時代だからなんでも有りなんでしょうが、
その内、渋滞時には車専用の動く道路をご利用くださいなんて・・なるかもしれませんね。

meigara

Satoshiさん、早くコメントされないと本当にオートパイロット付きの車がシアトルにはあると信じ始めてしまっている方もいらっしゃいますよ。(私も同じ車に乗っていたことがありますがそんなオプションはなかったです)

Satoshiさんの脳が車と無意識に人馬一体ならぬ人車一体状態になることを言いたかったんですよね?(笑)

satoshi

「人馬一体ならぬ人車一体」というよりは、「アムロとガンダム」の方が格好良くありません?ひょっとしたら、私はニュータイプなのかも^^、ってフォローになってませんね。

萌え

>脳みその10%ぐらいを使う
オートパイロットなので、無意識のことを言いたいのでしょうが。
読者はBlogを隅から隅まで、
正座して、1文字1文字をありがたく丁寧に読んだりしないので
この書き方では、機械によるオートパイロットに読めますね。

おもてなし
が不足しています(T_T)

siowulf

オートパイロット付いてますよ。92年製の車ですが。
今まで何台もの車に乗ってきましたが、そのすべてに搭載されてました。
最近のはそうでもないのですね。20世紀の車ばかりに乗っているので、
気付きませんでした。21世紀の車は退化してる?

頭

そんなに難しい内容でもないと思いますが…
自分は車は持っていないですが、原付で似たようなことを起こします。
休みの日に何故か会社のほうへ向かってしまい、「違う違う」とあわててオートパイロットを切ることがあります。

頭

そんなに難しい内容でもないと思いますが…
自分は車は持っていないですが、原付で似たようなことを起こします。
休みの日に何故か会社のほうへ向かってしまい、「違う違う」とあわててオートパイロットを切ることがあります。

&

satoshiさんが以前買い換えた新しい車のことだから、本当にオートパイロット機能がついていて、非常なときにハンドルとブレーキを操作すればよいための10%と読みましたが、この認識は外れているのでしょうか?(ベンツなんか、本当に前の車についていってブレーキ踏まなくとも止まってくれるという怖いオートパイロットがあるようなので、satoshiさんの車もこれがついていてなおかつ、ハンドル操作もルートに沿って出来る頭のいい奴と多数のコメントを詠むまで本気にしたのですが、、、)
つい最近(とはいえ10年くらい前)まではオートクルーズがついているのはすごいなぁと思っていたのが、最新車はオートパイロットまでついているのかぁと関心しました。

Baatarism

「日本人には生まれつきオートパイロット機能が搭載されているので、住所や道路が複雑でも問題がないのだ」とアメリカ人に言ったら、本当のことだと思われてしまうかもしれませんね。w

zoffy

そのクルマってセグウェイ型の、ですよね。あれはまあ思った方向に曲がり続けるのが生まれつきの性分なもんで、そっちのキャラのがオートパイロットに勝っちまうんですよね、思いが強いと。satoshiさんもその時は心の底では心底家に帰りたかったんですよ、きっと。幸せなんですね、フフ。:)

Post a comment

This weblog only allows comments from registered users. To comment, please Sign In.