Ad Network

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

« 現実的になってきた Apple iPhone | Main | 未読の本に関するエントリーを書いてみるテスト »

「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン

Yallowbay あまりにタイムリーな話なので、まるで私にツッコんでくれと言われているように感じたこのニュース。

「天下り」あっ旋全廃提言に閣僚が反発

経済財政諮問会議では、公務員制度改革を進める一環として、日本経団連の御手洗会長ら民間議員が、中央省庁による国家公務員の天下りのあっ旋を「利益誘導の背景だ」として、全面的に禁止するよう提言しました。これに対して、閣僚からは「国力が落ちる」「官僚がやる気をなくす」などと反発が相次ぎ、平行線をたどりました。また、通常は諮問会議に出席する官僚のトップ、的場・官房副長官が7日の会議には出席しませんでした。

 「天下り全廃」を提案した御手洗氏には拍手喝采だが、「官僚がやる気をなくす」という理由で「天下り全廃」に反対した閣僚は一体全体何を考えているんだか…。

 この閣僚の発言は、「官僚は給料が安くても、不夜城と呼ばれる霞ヶ関でサービス残業で死にそうになっても、最後には天下りして甘い汁が吸えるからがんばっている」と言っているに等しい。

 これは官僚を侮辱した発言だし、そもそもインセンティブの与え方が間違っている(参照)。優秀な人に、国民のために霞ヶ関で長時間働いて欲しいのであれば、その働きに見合うだけの民間並みの給料を払うべきだし、残業手当も出せば良い。税金をそういうことに使うのはごく当たり前のことで、ちゃんと説明すれば国民を納得させることは可能なはずだ。

 そういうオープンなアプローチを取らずに、「天下り先をちらつかせることにより官僚をこき使う」ことが、いかに間違ったインセンティブの与え方であるか、そして、それが決して日本の経済に、つまりは「国力」に悪影響を与えているか、まともな頭を持っていればどんな政治家にも分かるはずだ。

 私は、小泉政権時代は自民党の支持者だったが、この件で舵取りを間違えれば、次の選挙では自民党には票を投じない(>安部さん)。

 と、言うことで、ブログを使ってちゃんと国民の声を届けようという試みとして、「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトンを読者の方々に投げてみようと思う。私の意見に賛同していただけるブロガーの方には、ぜひとも同じタイトルでブログエントリーを作り、さらにその読者に賛同を呼びかけた上でトラックバックを投げ返していただきたい(typepadの仕様上、反映には時間がかかるので注意)。日本中のブログで「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」という声が上がれば、さすがの自民党も無視できないはずだ。

【トラックバック】 一時的にTypepadのトラックバックが不調だったようなので、取りこぼした賛同エントリーを手動で貼り付けてみました。

404 Blog Not Found
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50708902.html
ノビイズム
http://clumsy.blog1.fc2.com/blog-entry-180.html
トカトントン、が聞こえる
http://blog.moritani.biz/?eid=439540
日々戯言
http://www.nogutetu.com/2006/12/post_121.html
my favorite news
http://jpcedar.blog84.fc2.com/blog-entry-6.html
こころ世代のテンノーゲーム 
http://d.hatena.ne.jp/umeten/20061208
架空の杜
http://d.hatena.ne.jp/PEH01404/20061208
シイサイドの日記
http://d.hatena.ne.jp/sea_side/20061208
副長日誌 - 私的記録
http://d.hatena.ne.jp/rev-9/20061208
読んだ本を記録するトコ+α
http://d.hatena.ne.jp/tuisumi/20061208
masato everyday log
http://d.hatena.ne.jp/masato-log/20061208
it's my pleasure
http://bonobo.exblog.jp/i6/
Loud Minority
http://d.hatena.ne.jp/sesejun/20061208
絵とか物理とかpianoとかプログラムとか…
http://d.hatena.ne.jp/yuuru/20061208
国民宿舎はらぺこ大浴場
http://harapeko.asablo.jp/blog/2006/12/08/989538
フッ君の日常
http://fkmn.exblog.jp/m2006-12-01/#4816255
Jun Seita's Web
http://junseita.com/mt/archives/2006/12/post_62.html
Voice of Stone
http://stone.dialog.jp/voice/view/1485
昨日の風はどんなのだっけ?
http://d.hatena.ne.jp/toronei/20061208/P
ダメ人間、吠える。
http://d.hatena.ne.jp/social_side/20061209
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私
http://d.hatena.ne.jp/kerotaka/20061209
さつませんだい徒然草
http://blog.livedoor.jp/takohan_takumi/archives/50551059.html
今感じていること
http://icotfeels.blog66.fc2.com/blog-entry-467.html

【参考記事】
自分の天下り先にオオナタを振るうことが出来る人などいない
文化庁からJASRACへの天下りは全面禁止すべき

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c4f9853ef00d8342bc09653ef

Listed below are links to weblogs that reference 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン:

» 天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトンに賛同します from 5号館のつぶやき
 Life is beautiful (永遠のパソコン少年の理科系うんちく)から発せられたバトンを受け取ってみたいと思います。  バトンをくれるエントリーは「『天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない』バトン」です。そこからの引用は、以下のとおり。 ブログを使ってちゃんと国民の声を届けようという試みとして、「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトンを読者の方々に投げてみようと思う。私の意見に賛同していただけるブロガーの方には、ぜひとも同じタイトルでブログエ... [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from fladdict.net blog
「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトンは、Life i... [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from 雑種路線でいこう
いや別に天下り斡旋全廃に反対しなくったって,自民党には票を投ずるとは限りませんぞ. もともと官僚なんて地頭がいいひとばかり集めているのだから,どうして天下りの組織的斡旋が必要か理解できない.穿った見方をすれば若いうちに応分の給与を払わず,天下りで辻褄を合... [Read More]

» 今日の「『天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない』バトン」 from 三度の飯よりHogeが好き
Life is beautifulにて、トラックバック受付中! −− 会社で昼休みにBlog巡礼をしていたところ、Life is beautifulの中島さんが面白い試みをしていたので、乗っかってみようと思います。みなさんも宜しければどうぞご参加下さい。 −− asahi.comを見てみると、天下りあっせん、全廃提言へ 経財諮問会議・民間議員で「省庁側の抵抗は必至だ」という感じで記事がまとめられています。ところが、同じニュース... [Read More]

» Web2.0時代にふさわしい政治への参加の仕方 from 中島聡・ネット時代のデジタルライフスタイル
ブログを使った「Web2.0時代にふさわしい政治への参加の仕方」の提案 [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from ぬるぽ日記
情報系ダメ人間は電子政府の夢を見るか。 CNET Japan Blog - 中... [Read More]

» [日記]「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from 自堕落系徒然日記
天下りって文字通り天に在る者が下界に降りることだろ。 なんで政治家連中にそんな言葉使わせないかんねや。 政治家は主権の犬であることを自覚いただきたい。 [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from イソムラ式
「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン 賛同します。 以下、中島さんのLife is beautifulから抜粋 「天下り」あっ旋全廃提言に閣僚が反発 経済財政諮問会議では、公務員制度改革を進める一環として、日本経団連の御手洗会長ら民間議員が、中央省庁による国家公務員の天下りのあっ旋を「利益誘導の背景だ」として、全面的に禁止するよう提言しました。これに対して、閣僚からは「国力が落ちる」「官僚がやる気をなくす」などと反発が相次ぎ、平行線をたどりました。また、通... [Read More]

» [FreeTalk]「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトンとか from hamastaの日記 ~Pythonで学ぶプログラミングの世界~
Life is beautiful (元IE4開発者 satoshiさんのblog) http://satoshi.blogs.com/life/2006/12/post_1.html ( http://www.typepad.com/t/trackback/7076502 ) 正しいインセンティブ(経済的な動機付け)こそが、 人や組織を正しい [Read More]

» 天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない from 孤独なシナプス
Life is beautiful: 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトンより。 新規に入ってくる人にはより明快な報酬システムなわけだから問題ないんだろうけど、問題は今までにそれを目標にがんばっていた人たちの不満が爆発しちゃうんです、ということだ... [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃」マンセー! from 知らないことがあってもへっちゃらさ
 Life is beautifulさんで知ったんですけど、「天下りあっ旋全廃」を唱えた自民党の議員さんがいるらしいです。いや〜!天晴れ!でございますよ。 これまでも色々と「天下り」問題が新聞やTVをにぎわせて来ました...... [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from nariaki.jp | blog
これは、Life is beautifulの方が講じたブログキャンペーン的なもの... [Read More]

» [soc]「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトンを受け取ります from おとなたちのいろいろ
最初にこのバトンのことを知ったときには,???と思ったのですが,「若者はなぜ3年で辞めるのか」城繁幸(光文社新書)を読んで,賛同することにしました。 バトンを投げてくれているのは Life is beautiful です。 もともとあまり自民党に投票するつもりもないので,む... [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from 函館、北海道に憧れるBLOG ~jetblue~
公務員天下りあっせん禁止提言が、 経済財政諮問会議にて御手洗キャノン会長らから 提案されたそうです。 それに対して、 安部首相は具体的な指示を出さなかったとのことです。 (以下は、日経ネット2006年12月8日更新の記事です。) http://www.nikkei.co.jp/news/keiz... [Read More]

» [その他]「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from 机の上が汚いSEが書く日記
別に無給だったり、現実的な給料でのJoinならいくらでもかまいませんが。そもそも利権が絡んでくるのだからどんな聖人でも心が揺らぐってことですよ。 そもそも、天下りって、役所は「天」っすか?偉そうに。 反対理由が本当に「官僚がやる気をなくす」ということなのであれ... [Read More]

» 天下りあっ旋問題の問題 from しあわせのくつ
「Life is beautiful」の中島さんが、またおもしろいことを始められています。 このタイトルの通り、官僚の天下り斡旋全廃に反対する自民党に異議を唱えるために、ネットのクチコミパワーを使って大きな流れを創ろうというものです。既にこの意見に賛同して同タイトルでトラ... [Read More]

» [government]「『天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない』バトン」への懐疑 from bewaad institute@kasumigaseki
あまりにタイムリーな話なので、まるで私にツッコんでくれと言われているように感じたこのニュース。「天下り」あっ旋全廃提言に閣僚が反発(略)「天下り全廃」を提案した御手洗氏には拍手喝采だが、「官僚がやる気をなくす」という理由で「天下り全廃」に反対した閣僚は一体全体何を考えているんだか…。(略)私は、小泉政権時代は自民党の支持者だったが、この件で舵取りを間違えれば、次の選挙では自民党には票を投じない(>安部�... [Read More]

» [一般]トラックバックで署名集め from 氷川 XOOPS Module 開発室
「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトンというエントリを作って,支持者からトラックバックを集めようという試みがあります。 こういった,手軽に自分たちの意志を伝えられるような手段が何か無いかなあと最近考えていて,ちょうどタイムリィな... [Read More]

» [社会]「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from うつせみ日記
・Life is beautiful: 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン ブログを使ってちゃんと国民の声を届けようという試みとして、「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトンを読者の方々に投げてみようと思う。私の意見に賛... [Read More]

» Web2.0時代にふさわしい政治への参加の仕方 from 賃貸を面白くするためのメルクマール 新館
ちょっとご無沙汰していていきなりですが。 ■Web2.0時代にふさわしい政治への参加の仕方 http://blog.japan.cnet.com/nakajima/archives/003410.html ご無沙汰している間に忘年会が夜な夜な行われ、飲んだくれていたというのは本当ですが、FDJ社にお呼ばれ頂いた...... [Read More]

» 最後まで伝える/どうでもいい話番外/「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from 長谷川一成
まあ、政治ネタはアレなんだけど、非常識もいいところなので。 自民党では昔、似たような、御用聞きで個人のお願いを聞くことを違法した法律にも反対したことがあった気がする。なんて面の皮の厚い連中だと思ったけど。 [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from UnusualDays〜非日常な日々を大切に〜
[http://satoshi.blogs.com/life/2006/12/post_1.html Life is beautiful:「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン] とある有名なブログLife is beautifulを見ていたら面白いエントリがあった.普段,バトンを送ったりしないし,送られても返事はするけど伝えたりしない.しかし,今回は[http://blog.japan.cnet.com/nakajima/archives..... [Read More]

» [時事] 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from *みかんめも*
面白そうなので、乗っかってみようかしら。 「これに反対したらもう自民党には票を投じない」と言いたいところなんですけど、他に入れる党がないんですよね。消去法で考えると、全部消えちゃう。 再チャレンジ制度のフリーター・ニート除外しかり、ホワイトカラーエグゼンプ... [Read More]

» [メモ]「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from paulowniaの日記
Life is beautifulさんの「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン。この日記では政治ネタに触れるつもりは無かったのでスルーしていたが、コレを見たらスルーしたくなくなった。 http://satoshi.blogs.com/life/2006/12/post_1.html 「天下り全廃... [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from Hello GYP
幸之介の@ の 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン・・・これは何!?って感じで、リンクをたどる。 で、有りました・・・Life is beautifulというブログの「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン・・・。 個人的には天下... [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from sunaorex.com blog beta
Life is beautifulへのトラックバック。 霞ヶ関が不夜城だとは全く知らなかった。バイクに乗るようになってからは、時々霞ヶ関らへんを通ることはあったけれども、電気が付いていることには気が付かなかった。かなり厳しい労働を強いられているんですね。 ほとんどの人達は人生の大半の時間を労働につぎ込み、雇用主のために働いている。自分の時間をお金に換えて、そのお金で生計を立てていると言ってもいい。まぁ、仕事に対してネガティブな意見だけど、こういう見方もできるってことで。 このロジックで考えると、労働... [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from sunaorex.com blog beta
Life is beautifulへのトラックバック。 霞ヶ関が不夜城だとは全く知らなかった。バイクに乗るようになってからは、時々霞ヶ関らへんを通ることはあったけれども、電気が付いていることには気が付かなかった。かなり厳しい労働を強いられているんですね。 ほとんどの人達は人生の大半の時間を労働につぎ込み、雇用主のために働いている。自分の時間をお金に換えて、そのお金で生計を立てていると言ってもいい。まぁ、仕事に対してネガティブな意見だけど、こういう見方もできるってことで。 このロジックで考えると、労働... [Read More]

» 著作権管理って from 移り気な日常
http://azumakiyohiko.com/archives/2006/12/10_0830.php  こういうのを見ていると、誰のための著作権管理なのっと悲しい気分になる。とりあえず、デジタル放送の意味不明な世界は何とかして欲しい。 Life is beautiful: 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を... [Read More]

» 「天下りあっ旋問題」ブログは世論を作り出すことが出来るのか from ガ島通信
「Life is beautiful」の中嶋聡さんが「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」というバトンを提唱しています。 12月7日に開かれた経済財政諮問会議で、日本経団連の御手洗会長ら民間儀意が中央省庁の公務員の天下りのあっ旋を禁止するように提言した... [Read More]

» 緑色インク付着の紙幣を見かけたら from ハチシロ - ハチミツとシロツメクサ
これは昨日の新聞広告で見ました。 ★緑色の特殊インク付着の紙幣にご注意ください!(http://www.sevenbank.co.jp/)  弊社のATMは、現... [Read More]

» 天下りあっ旋全廃に反対したらもうその政治家・政党には票を投じない from 東京上空
「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン 私の意見に賛同していただけるブロガーの方には、ぜひとも同じタイトルでブログエントリーを作り、さらにその読者に賛同を呼びかけた上でトラックバックを投げ返していただきたい(typepadの仕様上、反映には時間がかかるので注意)。 目的や考え方には賛同できるのですが、ちょっとチェーンっぽくなるので賛同の呼びかけはやめておきます:) 興味のある方は元記事の方を見に行ってください。   さて、もう長いこと名前だけは取り上げられてい... [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from 軽快に忘れる
はじめてトラックバックというものをやってみる。... [Read More]

» 、「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン♪ from ココロ ノ タビ
ということで久々に日記書きます(^-^;さとしさんから掲題のバトンを受け取りました☆彼の意見に賛成です(^-^)b [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from Apres Un Reve
『Life is Beautiful』というブログで始まったバトン。いえいえ、こ... [Read More]

» 元から投票していないケド from 平成スコブル
「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン というのがあったのでトラバしてみます。 以前、日本の政治を変える法という記事を書いたことがあるけど、 その中の「落選者を選定するマイナス投票の実施」をホントにやって欲しいよ、選挙で。 ... [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from 昨日と同じような今日
個人的に「天下り」が絶対悪とは言わないし、官と民の人材交流は必要だと思う。 だけど、談合や口利きでしか役に立たない官僚を斡旋的に民間企業へ垂れ流して、さらに多額の退職金を出してるところに問題があるのでしょう。また、その多額の退職金も元々談合などで水増し請求された税金から出てるってことになると、心穏やかではいられないのもわかります。 官と民の人材の交流は斡旋ではなく、その人の能力に応じて行うべきですね。お役所とかは関係なく一個人として。 でもこんな状態だと、まずは天下りを全廃するほう... [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from 昨日と同じような今日
個人的に「天下り」が絶対悪とは言わないし、官と民の人材交流は必要だと思う。 だけど、談合や口利きでしか役に立たない官僚を斡旋的に民間企業へ垂れ流して、さらに多額の退職金を出してるところに問題があるのでしょう。また、その多額の退職金も元々談合などで水増し請求された税金から出てるってことになると、心穏やかではいられないのもわかります。 官と民の人材の交流は斡旋ではなく、その人の能力に応じて行うべきですね。お役所とかは関係なく一個人として。 でもこんな状態だと、まずは天下りを全廃するほう... [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from むにゅう!の平和大好き! はてな基地
リクルートの転職サービスでも使ってください。 三権分立こそが我が国の統治制度のはず。 ところが、なぜか官僚が法律を作ったり、判決をくだしたりしている。 官僚が余計な仕事をやりすぎ。 政治家がきちんと立法を行い、裁判所がきちんと裁判を行うようにすれば、官僚の仕... [Read More]

» 天下り問題に怒りのバトン from メディア探究
現役官僚のbewaadさんのリクツに(続編も含め)全く納得がいかないので、天下りバトンに参加します。天下り斡旋全廃のみがとおって平均的な待遇が下がり、その分だけ [Read More]

» 天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない-バトンを受けておくか…… from ありのままの現実
Life is beautifulさんが『天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党 [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バト from 伸二ん類 〜しんじんるい〜 
問答無用で賛同致します。 経済財政諮問会議では、公務員制度改革を進める一環として、日本経団連の御手洗会長ら民間議員が、中央省庁による国家公務員の天下りのあっ旋を「利益誘導の背景だ」として、全面的に禁止するよう提言しました。これに対して、閣僚からは「国力が... [Read More]

» 天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない? from 今日の感想
Life is beautiful: 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン てのが微妙に流行ってるみたいですね。 これには賛同もしないし反対もしません。 というか出来ません。 まだ、それがネットとして良いかの悪いのかを判断できるほど、知ってないから。 個人的には天下りが出来るよりも面白い仕事にありつけて給料が高くなって好きな勉強をできるほうがうれしいなあっと。 まー自分に限らず直近5年くらいの間に役所に入ってくるヒトや、これから公務員になろうと考えてるヒトについては、天下... [Read More]

» 天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない? from 今日の感想
Life is beautiful: 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン てのが微妙に流行ってるみたいですね。 これには賛同もしないし反対もしません。 というか出来ません。 まだ、それがネットとして良いかの悪いのかを判断できるほど、知ってないから。 個人的には天下りが出来るよりも面白い仕事にありつけて給料が高くなって好きな勉強をできるほうがうれしいなあっと。 まー自分に限らず直近5年くらいの間に役所に入ってくるヒトや、これから公務員になろうと考えてるヒトについては、天下... [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from WALK SLOW, AGAINST THE FLOW.|BLOG
もとより、政治とか選挙にはあまり興味がないのですがね・・・^^;) 「天下りあっ... [Read More]

» 天下りを斡旋反対とblogで繁殖中 from BUZZ LIVEYEAR
 有名なプログラマーが『「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない... [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン from Bukiyou Life
「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン これは官僚を侮辱した発言だし、そもそもインセンティブの与え方が間違っている(参照)。優秀な人に、国民のために霞ヶ関で長時間働いて欲しいのであれば、その働きに見合うだけの民間並みの給料を払う... [Read More]

» 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトンってなんでメールじゃダメなんだろう from ARTIFACT ―人工事実―
Life is beautiful: 「天下りあっ旋全廃に反対したらもう自民党には票を投じない」バトン  すごい素朴な事を書くんだけど、同じ意見を見かけなかったので。  なんでブログじゃないといけ... [Read More]

» 管理人ブログ/政府にはすでに何も期待しないのですが。 from kizuki.info
http://satoshi.blogs.com/life/2006/12/post_1.html いろいろやっているのだなーという感じです。 実際のところ、日本が安全であるように頑張っていただければどうでもいいです。 それなりに、安全で安心できる国ですよ日本は。 ありがとうございます。 [Read More]

Comments

vtake

昔は国も貧乏で安月給だったので官僚(公務員)になってくれる人がいないから天下り先をちらつかせることで優秀な人を集めようとしたという話を聞いたことがあります。当時は天下りは堂々と行われていたのですね。問題はそれを信じて官僚になってしまった人たちなのかな。

萌え

>それが決して日本の経済に、つまりは「国力」に悪影響を与えているか

残念ながら、極東の資源もないちいさな島国である日本が、
そういうシステムで、G8に参加できるほどの国になりあがった。
(よい影響の部分)

という過去の事実があるので。

良い影響と、悪い影響を比較して、悪影響だ
ということを証明する必要があると思います。


もちろん、私も、天下りは反対ですが。
反対であるからこそ、天下りがいけない
ということを定性的にではなく、定量的にに語る必要性を感じますが、いかがでしょうか?

天下りなくして、本当に、今日の日本の繁栄はあったのでしょうか?

現在の、腐った天下りは大反対ですが、本来の天下りはそうではなかった気がします。


なんというか

結果的に、国民が公務員の賃上げに賛成すること自体がかなり難しいと思います。

犯罪行為は論外ですが、ボーナスやら、たとえば議員年金(成立経緯知ってるのかな?)でももらえると言っただけで反射的に攻撃する人が多すぎです。
適正な給与を払わずに、適正なサービスを受けるのは無理ですので、まずはそこらへんから周知すべきでは?

公務員が背負うリスクを考えたら、民間平均より(奉仕精神とか考慮しても)高くてもいいと思うんですが、、まあ、そう考える人は少ないですよね。

そも、民間並み(平均)ってことは国民の半分よりは収入が多いわけですから、残りの半分からは非難の声が上がる可能性が高いわけですよ。マスコミもお上を叩けば支持を得やすいので、全体の作業量を見ずに、一部分をさも全体のように言いふらすわけです。これも公務員のリスクの一つですよね?

まずはこういった風潮を変えないと適正なサービスが受けられず「国力」に悪影響を与えるのは自明の理だと思うのですが。そもそも民主主義なのに政治に興味がない人が多すぎるのが問題です。

周りの友人たちも、もうちょっと未来をよくすることを考えればいいのに、、と思う今日この頃。

鴨澤眞夫

→萌えさん

> 残念ながら、極東の資源もないちいさな島国である日本が、
> そういうシステムで、G8に参加できるほどの国になりあがった。
> (よい影響の部分)
>
> という過去の事実があるので。

誤認が大きいと思います。

そういうシステムは明治時代からありましたし、
いま全然駄目な国々にもはびこっておりますから、
「なりあがった」ことと「システム」には相関は認められません。

戦後の成長そのものが、官僚というよりは民間が優秀なために
起こってきた現象でしょう。
さらに、人材環境を問題にするなら、官僚制度(軍)が大量の
「優秀な人」を路頭に迷わす形で放出したために、
成長の土壌が豊かになっていた、という考え方もあります。

こうした成長を国が・政治が・官僚が邪魔しなかったのは、
それ自体が希有なことであり、それこそ官僚が優秀だったせいだ、
という認識もぼくは存じております。
ところが、戦後復興、高度成長の時代を支えた役人は、
いわゆる昭和一桁、大正二桁の人たちであり、
むしろ天下りのようなシステムが破壊されていた、
戦後すぐの時代に入省しているのです。

現在、公務員にさまざまな特典が与えられているのは、
民間の方がはるかに給与が高くなっていた時代に、
公務員のワーキングプア状態を改善するために、
つまり「人並みの暮らし」をさせるために出来た方便です。
これは不当に固定化した特典ですから、
公務員の給与が低いとは言えない現在では、
役目を終えた制度として廃止すべきでしょう。

ぼく自身の感想を言わせていただくと、
「インセンティブ設計」が意識して考察されるようになったのは
最近のことなので、ブログを書く人が勝手にどんどん議論して、
認識の幅を拡げることが重要だな、と思わせられました。

公務員の役割というのも、時代によって変わっていく物ですし、
政治の側(有権者と議員)がきちんと考えて、
うまいこと誘導してやらないと、役人は現在のインセンティブで
ヘンな方向に突っ走ってしまいます。
これは彼ら自身にもコントロールできないことです。

george_n

戦後は、内務省の廃止(GHQが全体主義の温床として解体した)と通産省の設置(白洲次郎が原案を作成)が大きく、経済復興と成長は官僚が天下りのインセンティブで動いていたからなんて事は、あまり考えられないのではないでしょうか。
そもそも、そんなに優秀な人間であるならば、自己マネージメントとセルフコーチングに長けていて知識労働に生き甲斐を感じていると思います。違うのかなぁ。

T.MURACHI

失礼します。TB 届かないみたいなので url 置いておきますね。
http://harapeko.asablo.jp/blog/2006/12/08/989538

Maki

"新しい時代"を生きるわれわれ、日本人に対して、
ピーター・ドラッカーが残してくれた最後のメッセージ。
それは、『情報産業が主軸となる新時代の世界経済のもとで、
最も苦労する国、それは日本だ。絶えざるイノベーションによって、
新しい価値を創っていかねばならない』。

また、次のように問いかけている。

『有能まリーダーはなぜ、「自分がすべきではない」と
判断することができるのか? それは、自分が所属し、
率いる組織に対して、責任を持っていることを知っているからだ。
企業であれ、政府機関であれ、その組織にとって何をすべきことが有益であるのかを、
常に耐えることなく、
自分自身に問いかける・・・そんな責任感を継続して持ち続けることこそが、
真のリーダー・・・・』と。
われわれは、それぞれ個人が、自らを創っていかなければらないのかもしれない。
なぜならば、"新しい時代"はすでに開始しているのだから・・・。

hidew

Voice of Stone
http://stone.dialog.jp/voice/#c1485

は permalink(固定URL) ではないので

http://stone.dialog.jp/voice/view/1485

に変更して頂ければ幸いです。

疑問疑問

ところでこのバトンに参加している人で自民党に投票している人はどれくらいいるのでしょうね。
市民運動で反対運動している人のほとんどはそこにすんでいる人ではないというのと同じく、もともと自民に入れてない人が参加したところでどうにもならないのではないでしょうかね。
いわゆるプロ市民が参加し始めると、庶民は見向きもしないと思いますよ。
参加要件に前回の衆議院選挙で自民に投票した人というのを付加した方がよいでしょう。

akira

このインセンティブの与え方がいくら間違っていても、官僚の賃上げが現実的でない以上は、もし天下りを完全に禁止した場合に起こる官僚の質の低下は甘受すると言うことでなければ、ただの空論なんじゃないですかね。

はっきり言って、労働者の独裁によって理想の社会が実現するというのと同列の気味の悪い議論に見えます。

山たっくん

条件が悪くなることによる質の低下というのは確かに議論されるべきですが、元々「天下り」目当てで高級官僚目指すレベルの人はいなくても良いと思いますよ。

営利企業ですらトップに立つ人って私腹を肥やすために会社やってるんじゃないでしょ?たぶん。

slightly

いつも更新を楽しみにしております。

まず、元ネタのリンクが移動したようです。
http://news.tbs.co.jp/20061207/headline/tbs_headline3442429.html

後ほどトラックバック記事書きます!

長谷川一成

メールアドレスが見つからなかったのでコメント欄で失礼します。
ページを表示すると表示のあとに、延々とリロードされ続けます。
なにかのバグだと思いますが調査して修正していただけると幸いです。
ブラウザはOpera 9.02 です。

あげ

この場合、批判すべきは閣僚個人の資質であって、すぐに自民党を全て批判するのは間違っていると思います。投票しないバトンを流すのではなくて閣僚一人一人の名前を晒し上げるのが正しいアプローチじゃないでしょうか。ま、第四の権力がそれをサボっているわけですが。

総合的に判断すれば国家運営の能力は自民党の方がまだまだ上だと思います。

おちゃわん

「自民党には票を投じない」という判断は「他政権交代を期待する」と言う意味を内包しているのだと思いますが、他の党が天下りに反対しないとは言っていないし、明確な抑止力の存在し得ない天下りのみを政権交代の指標とするのは適当ではないと思います。

そもそもインセンティブの与え方がどうだろうと、結果が似たようなものであればどうだっていいと私は思ってしまうのです。

そんな天下りの小金よりも、教育が少なからず変わるであろうことに私は期待を持っています。教育が生み出す「国力」を見てみたいので。

しかしながらこういった事実をネットを通じて知らしめるということには賛同します。ただ、一言多かったかなと。

大西宏

二度ほどトラックバックしたのですが、反映されないので、このバトンに乗ったことをお知らせいたします。

GYP

野党に政権担当能力が有るかと言われれば大きな“?”マークが付くわけですが・・・自民党の“?”な部分は潰して行く必要も有ると思います。

はっきり言って、今の閣僚は軽すぎますヮ。
「イラク戦争支持は前首相の個人的意見」といった人が「先の発言は認識不足によるもの」と撤回・・・認識不足で防衛庁長官を務めるコトに無理が有るんじゃなかろうか・・・。

官僚がやる気をなくす・・・そんな程度の官僚を税金で養う意味があるんかいって言いたいし、それこそ閣僚のリーダーシップって言うのは・・・有る訳ないか・・・順番待ちで箔を付ける為だけの大臣職なんだから。

アホらしさを感じてこのバトンに賛同です。

よつ菱

大西さん、例えばあなたの会社では社長になることが約束された人材以外50歳半ばで退職をせまられ、それと引き換えに子会社へ天下りすることが暗黙で制度化されていたとしましょう。
入社間もない若手の多くはそのような暗黙の制度はあまり気にしないでしょう。一方、それを念頭に生涯設計を立てていた年配層のモチベーションはどうなるか?やる気の低下は一般論としては至極当然で、閣僚の発言も一般論としてなら殊更に責められるべきものとまではいえないと思います。

逆に生涯賃金を低下させてもやる気が低下しない労働者はそれこそが特異な例と言うべきで、公務員にまで敷衍するのは酷というものです。

むにゅう!

よつ菱さん
>公務員にまで敷衍するのは酷というものです。

公務員を労働者として扱ってもよいものでしょうか。

利益も出さず、労働の評価もされない。 全員、ボランティアでもよいくらいです。

ボーイニーツ

アメリカには、談合や天下りのようなシステムは無いんですか?

none

目的は、公務員の倫理的な質を向上させる事。
そして、そのために能力的な質が低下してはならない。

さて、そのためにはどうすればいい?

iz

GYPさん。
まさに自衛官はそういう制度ですよ。
まぁ、年取って体力の無くなった兵隊は要らないんですけどね。

iz

おっと、GYPさんではなくよつ菱さんでした。すみません。

ついでに補足。60歳になるまで勤まられない反面、60歳まで働いた計算の退職金もらった上で、再雇用斡旋だったはずです。

Sue

mixiの日記へも、いくつかバトンが上がってます(^_^;)。

御氣樂斎

ついでに、特殊支配同族法人課税を撤廃しないと自民党に投票しないバトンもお願いします。
特殊支配同族法人課税は実質1人法人でそこそこ稼いでいる法人を対象に導入される懲罰的
な税制で代表の給与所得控除が損金決算できなくなります。もちろん既存の中小企業への
影響も甚大です。
これは、日本に芽生えたベンチャー精神に水を差すばかりではなく、著しく不平等な税制でも
あります。皆様もご理解お願いいたします。

プチセレブ

【緊急】北朝鮮に通じているサイバッチという、ストーカー・盗撮集団について

リンクさせていただいて、ちょくちょく拝読しております、プチセレブと申します。
突然の書き込みにて失礼いたします。
現在とても困った事が起きているのですが、何かご意見をいただけると大変助かります。

【サイバッチ】という人権蹂躙メルマガを発行している、悪名高い犯罪者集団に黙って付きまとわれて怪しんでいたのですが、盗撮画像を晒されて困っています。

この集団は、人権擁護法案がネット上で取り上げられていた際に、この話題に関する日記を書いていて狙われたみたいで、家まで押しかけてきたのですが、

彼らは素人女性の盗撮画像や、ネット上で個人情報を盗んで晒す事によって利益を上げている、インテリヤクザのような組織です。

パソコンの遠隔操作をされていて、メールもブログの管理も困難な状況なので、こちらに返信を書いていただけると、有難いです。

天下り反対

文部官僚が理事、副学長、学長に天下り
http://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/blog/index.php?logid=5718

Post a comment

This weblog only allows comments from registered users. To comment, please Sign In.