Ad Network

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

« 素朴な疑問-右翼って何?左翼って何? | Main | 「あなたもレールから外れてみませんか」と言うつもりもないが… »

スーパーボウルの楽しみと言えばコマーシャル

 毎年、スーパーボウルの翌日になると話題になるのは、ゲーム中に放映されるコマーシャル。全米で約9千万人が見るスーパーボウルのコマーシャルは、30秒で$2.6million(約3億円)とも言われるが、私のように「ゲームそのものよりもコマーシャルを楽しみにスーパーボウルを見る視聴者」がたくさんいるので、費用対効果は決して悪くない。特に去年あたりから、Youtube+ブロガーというバイラル・マーケティング効果も期待できるので、スポンサーも「話題になるコマーシャル」を作るのに懸命だ。

 ということで、私もブロガーの一人として、気になった広告をYoutubeから拾い出して貼り付けてみることにした。

 まずは、今朝のWallstreet Journalでも取り上げられたSnickersの広告。映画「ブロークバック・マウンテン」以来、この手の笑いは定番になってしまったようだ。

 次が、数あるバドワイザーの広告の中でも一番気に入った一点。この手の笑いは、万人受けではないかも知れないが、少なくとも私の「笑いの琴線」にはピッタリ。

 そして、もう一つバドワイザーから。ヒッチハイクという習慣のない日本人には少し分かりにくいと思うので解説しておくと、これは夜道に立つヒッチハイカーを拾ってあげようかどうしようか悩んでいるカップルの話である。

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c4f9853ef00d8342d23b753ef

Listed below are links to weblogs that reference スーパーボウルの楽しみと言えばコマーシャル:

» YouTubeにCMを! from しあわせのくつ
僕のよくチェックする好きなブログで、奇しくも同じ様にYouTubeを使ってCMが紹介されていました。 My Life Between Silicon Valley and Japan スーパーボウルのCM ”スーパーボウルのCMは、枠がおそろしく高価なだけあって、各社とも本気でアイデアを競うわけだが、全体にCok... [Read More]

» [Sports][TV] スーパーボウルの TV 広告を YouTube で見る from 村永: Tetsuro Muranaga’s View
昨年はわが Pittsburgh Steelers は、プレイオフしかもワイルドカードから勝ち進んで、スーパーボウルを制覇。”The Bus” こと Jerome Bettis の引退に花を添えた。今年は残念ながらプレイオフにさえ進めず、Bill Cowher コーチも引退…。 そういう訳で今年のスーパーボウル... [Read More]

Comments

masa

はじめまして、スーパーボウルはやっぱりアメリカの象徴ですね。

数秒に数億円を出すなんて、、、
でもその宣伝でかなり売れるというのがすごいです。

でも一部の企業しか大金は出せないので「またこの企業か」なんてことにもなるのでしょうか。

小さい企業でもCMが出せたらいいなと思いました。

Post a comment

This weblog only allows comments from registered users. To comment, please Sign In.