Ad Network

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

« 「はずみ車(flywheel)」を使ったエネルギー蓄積装置の話 | Main | 米国特許法、先願性に »

ナウシカファンなら一度は見学しておくべき地下の巨大施設

Naushika  digg.com経由で見つけたのが、左の画像(クリックするとオリジナルのサイズで見れる)。私が最初に思い出したのが、映画「風の谷のナウシカ」の1シーン。腐界がなぜ存在するかを主人公が理解するシーンだ。

 調べてみたところ、これは首都圏外郭放水路という地下施設で、見学も可能だそうである。一度機会があったら、ぜひとも行ってみたい施設だ。

 以下は、簡単な概要。

  首都圏外郭放水路は、あふれそうになった中小河川の洪水を地下に取り込み、地下50mを貫く総延長6.3㎞のトンネルを通して江戸川に流す、世界最大級の 洪水防止施設です。 日本が世界に誇る最先端の土木技術を結集し、現在まで全体のおよそ8割が完成。平成14年から部分的に稼動し、これまで約450万tもの洪水を安全に処理 するなどめざましい治水効果を発揮しています。【イントロダクション | 首都圏外郭放水路インフォメーションより引用】

 以前、「東京の地下技術—地面の下は「知」の結集、「技」の競演! 」という本を本屋で立ち読みしたことがあったが、この施設のことは書いてあっただろうか(と自分で買ってもいない本の宣伝をしてみるテスト)。

 この手の土木技術に関しては日本の技術は世界一、という話は他でも聞いたことがある。『3K産業』とのレッテルを貼られて以来、どうも若い人に人気がない業種の代表のようになってしまった土木産業だが、この手の映像をテレビ・コマーシャルで流して、土木産業のすごさをアピールするのは結構効果的ではないだろうか。

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c4f9853ef00e008dae6528834

Listed below are links to weblogs that reference ナウシカファンなら一度は見学しておくべき地下の巨大施設:

» Life is beautiful: ナウシカファンなら一度は見学しておくべき地下の巨大施設 from SaitoToshiki.com
Life is beautiful: ナウシカファンなら一度は見学しておくべき地下の巨大施設 確かに見てみたい。世界トップレベルの日本の畜産技術や土木技術、みなもっと誇りに思い、宣伝しても良いよ... [Read More]

Comments

meigara

私も何度かTVの特集でこの巨大施設が報道されているのをみました。
その度に、アイディアだけでなく実際の物にするまでのパワーの凄さを感じました。でも、この突拍子もないアイディアをどんな風にプレゼンテーションしたのか知りたいですよね(笑)

芹沢

突拍子もないんですかね。ごく自然な発想かと思っておりました。
過去にこの辺りに暮しておりまして、広範囲にわたって高低差がないため水が溜まり易く、台風ほどでなくとも大雨ですぐに道路が冠水するような場所だったもので、それを排水する方法は必須でした。
私自身、落成式を含め何度か見学に行きましたが、(些か強引な手法とは思ったものの)合理性に感心したものです。
一部稼動以来、あまり冠水を見ることもなくなったのが放水路の効果によるものか、偶々雨水が多くなかっただけなのかは判りませんが。

Naotake

一度見学に訪れたことがあります。
雨水をいったんプールするのですが、その排水に航空機のエンジンを利用していて壮観でした。
イージス艦はまだ理解出来ましたが地下施設にこれは感動でした。
是非行ってみるべき場所だと思います。

またこの施設づくりに使われてたシールドマシンは今山手通りを掘っているものと同じようです(未確認ですが)

eakas

個人的には“東京在住”と“ナウシカファン”という条件が見事に揃ったので近々見学に行ってきます(^^

まったく関係無いですが、先日『魔女の宅急便』をTVでやっていて、
ごくわずかにエンディング間際を見ただけなのにも関わらず、
圧倒的なシーンの作りで一気にひきこまれてしまいました!

ひこさん

キャッチーなタイトルと、圧倒的されるビジュアルに、ヤラレました。

Hobbit

いや、こりゃ指輪物語のドワーフの地下都市、モーリアだと思います。
インパクトありますよね。

コーシン

3Dゲームの写真かと思ったら、本物なのですね。驚きました。

eakas

他の写真を見ていたら、
AKIRAでもこんな場所で空中バイクのチェイスシーンみたいのがありましたね、
と言いたくなったのでカキコ(ーー:

昔の・・・というか巨匠達のマンガやアニメは深みもあり、本当に良かったですね・・・。

最近のは感じられなくてどうも・・・。

まあ、ピクサーのインクレディブルとかカーズは悪くはないですが。

今は何年ですか

いまさらなエントリですね。

雄三

いやいや、皆さんいろんな例をお書きになってますが、
やはり僕は大友克洋の「SOS大東京探検隊 」
をイメージしましたね。
マンガ少年。。。。懐かしいなあ。。

Post a comment

This weblog only allows comments from registered users. To comment, please Sign In.