Ad Network

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

« Youtubeでグラミー賞候補の曲が聴けるのが2008年 | Main | 「リスク・テーカー遺伝子」の歴史 »

超薄型USBメモリってすごくない?

 WSJ(Wall Street Journal)のCESレポートの一つに写真が出ていたのでちょっと調べてみたのが、Choice Onlyという会社のアクセサリ型USBメモリ。わずか1.4mmという厚さゆえにこのようにUSBメモリの携帯ストラップ化が可能になるのだが、これでアダプターなしでUSB2.0と接続可能らしい(USBに関してはあまり詳しい方ではないので、少し調査が必要)。

 USBメモリもここまで薄くできるのであれば、メモリスティックだSDだmicro-SDだと仕様が乱立するメモリーカードをやめてUSBメモリに統一した方がみんなが幸せになると思うのだがいかがだろうか?デジカメとかも含めての話だ。

 USBメモリをこれだけ薄くできるのであれば、VMのホストのみが入ったパソコンを各所に用意しておき、自分なりのWindows XPやOS-Xの環境は仮想マシンとして携帯ストラップ型USBメモリに格納して持ち歩く、という「仮想マシン・ライフスタイル」も十分に現実的になってくる。

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c4f9853ef00e54fc6cc148833

Listed below are links to weblogs that reference 超薄型USBメモリってすごくない?:

Comments

ichiro

いいですねー。これくらい薄くてかわいければストラップとして○。
栞のようにも見えます。

Post a comment

This weblog only allows comments from registered users. To comment, please Sign In.