Ad Network

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

« スティーブ・ジョブズ、「Flashは重すぎて、Flash liteは使えない」と発言 | Main | iPhone SDK、第一印象 »

「Javascript使い」に女性ブロガーと話す絶好の機会を与えるスクリプトの話

 知り合いがちょっと面白いウェブサービスを作ったので、ここで紹介。元々はケータイ用のサービスなのだが、その一部を切り出す形でブログの装飾ツールとしてパッケージ化したもの。

 「ブログの装飾ツール」という目新しい名前を使ったのは、私自身も何と呼んで良いのか分からないからだ。ブログの一部に貼付けるブログパーツと違い、スクリプトを埋め込んでおくとブログの文章をパースしてた上でリンクやスタイルで装飾してくれる、というものだ。

 例えば以下の文章。私が書いたのは文章のみだが、このスクリプトがそれぞれの芸能人の名前を自動的に見つけ出してフォントの大きさを(盛り上がりぐあいで)変更し、アイコンを加えた上でリンクにする、ということをしてくれている(注:スクリプトは個別ページでのみ有効)。

 私が篠原涼子を最初に意識したのは、木村拓哉主演の連続ドラマ「ギフト」。毎朝、猫のようにキムタクのベッドに潜り込んで来る篠原がかならずしも典型的な美人ではないながらも妙に色っぽく、印象が強かったことを覚えている。あれ以来、順調に人気を伸ばして第一線の女優になれたのは、やはりあの妙な色っぽさが良かったのだと思う。

 次に良く覚えているのが、ムコ殿。主演の竹内結子の兄弟が、篠原涼子、小雪、鈴木杏樹という超豪華版メンバー。地味で控えめな竹内結子に、体育会系の小雪、妙に色っぽい篠原涼子、理屈っぽい鈴木杏樹が絡む、というなかなか良く出来た設定。

 アイコンの上にマウスを持って行くと、その芸能人の写真を見つけて表示してくれるところなどなかなか良く出来ているが、この手のものを使うと、まるで十代の女の子が書いた文章のようになる。まさにそこが狙いなのだろうが、ちょっと恥ずかしい(スクリプトを工夫して、指定した範囲の文章のみにこれを適用するようにしている)。

 作った人たちが書いた説明はここにかいてあるが、一番の問題はターゲットとする十代〜二十代の女性ブロガーたちに「スクリプトを貼付ける」という分かりにくいことをしてもらえるのか、という点。

 その解決策の一つとしては、これを「テクノロジーのことが分かる男たちがそんな女性ブロガーたちのブログをちょっと面白くしてあげる機会を作る」ツールとして配布するというのもありだとは思うが、それはさすがに遠回りすぎるかな?

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c4f9853ef00e550b6d91a8834

Listed below are links to weblogs that reference 「Javascript使い」に女性ブロガーと話す絶好の機会を与えるスクリプトの話:

Comments

Post a comment

This weblog only allows comments from registered users. To comment, please Sign In.