Ad Network

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

« "emoji" (絵文字) の "emo" が "emotion" の "emo"だという誤解 | Main | OilCanvas作品集 »

マーケティング:SMARTな目標設定

 University WashingtonでのMBAの授業も既に二年目に入った。4月に二つ目のベンチャービジネスを始めたばかりの私としては、授業で聞いたことをすぐに実践できるのでとても良い勉強になる。「MBAは何年か実務を経験してからこそ受ける価値がある」という話は良く聞くが、自分でビジネスをしながら受けるMBAの授業は格別である。

 今回ためしたのは、マーケティングの教授が口をすっぱくして繰り返す "S・M・A・R・T" な目標設定。いかなるマーケティング活動をする場合においても、まずはその目標設定をしっかりすることが大切で、その際に大切なことは、

  • Specific: 目標は具体的でなければならない
  • Measurable: 目標が達成できたかを計ることができなければならない
  • Atteinable: 目標は(たとえ難しくとも)十分に達成可能でなければならない
  • Relevant: 目標はそのビジネスにとって意味のあるものでなければならない
  • Timebound: 目標はその時間軸が明確に定まっていなければならない

 あたりまえと言えばあたりまえの話だが、この手のフレームワークを使うと、自分たちがやっていることが理にかなっているかどうかのチェックが簡単に出来て良い。

 今回はBig Canvasとして4つめのアプリOilCanvasをリリースしたわけだが、PhotoShareユーザーとの約束(PhotoArtistのレビューが40個以上集まれば無料にするというもの)にもとづいて、期間限定で無料で配布することになった。

 せっかく無料で配布するのであれば、PhotoSharePhotoArtistの宣伝に最大限に活用するためにも、米国の連休を利用して今週末に出来るだけたくさんの人たちに一気にダウンロードしてもらおうというもの。そこで、上の"S・M・A・R・T" に基づいて今回のリリースの目標を定めてみた。

  • Specific: OilCanvasを5万人の人にダウンロードしてもらう
  • Measurable: iTunes storeからのレポートでこれは可能
  • Atteinable: 世界中にiPhone/iPod touchは数百万台あるんだから、5万ダウンロードは十分に可能なはず
  • Relevant: OilCanvasからはPhotoShareへ作品が直接投稿できるしくみが入れてあるし、PhotoArtistSmallCanvasの紹介もしてある。OilCanvasを無料で配布することにより、PhotoShareのユーザーが増え、PhotoArtist、SmallCanvasの売り上げに繋げるのが究極の目的。
  • Timebound: これから29日の23:59まで(5日と少し)

 こうやって目標を設定した上で、それをどうやって実現するかをいろいろと考えて来たわけだが、その一つがYoutubeへのプロモーション・ビデオ(そして、このブログエントリーそのもの)。「iPhone/iPod touchを持っている人が見たらダウンロードせずにはいられない」というビデオを作ったつもりなのだがいかがだろうか?

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c4f9853ef010536231140970c

Listed below are links to weblogs that reference マーケティング:SMARTな目標設定:

Comments

ムライ

5万ダウンロード、応援してます!!!

nobu

ビデオみてインスパイヤーされちゃいました。

クジで銀の部分を10円玉で削るやつあるじゃないですか。
あたりとか、はずれとかでるやつ。それもiphoneで出来ちゃいますね。
ソフトでやるとインチキ臭いですが。

Seiji

OilCanvasダウンロードして使わせてもらっています。

大変良いアプリケーションですが、残念なことにアイコンと機能の割り付けがでたらめです。

OilCanvasでは左の四角から矢印が飛び出したアイコンにインポートの機能が割当られています。
PhotoShareとPhotoArtistのインポートは四角が二つ重なったアイコンです。
四角から矢印が飛び出したアイコンはiPhoneの内蔵アプリでは表示中ドキュメントに対するアクション(Eメールするなど)を表しています。
同じアイコンがPhotoShareでは表示中のドキュメント(写真)の保存とリンクの送信になっています。

OilCanvasでは右の四角が二つ重なったアイコンに保存や投稿機能が割り当てられています。
PhotoArtistの保存は四角から矢印が飛び出したアイコンです。
四角が二つ重なったアイコンは標準アプリではフォトアルバムへのショートカットです。
PhotoShareとPhotoArtistでも同じアイコンが使われています。

また、ボタンが表示される位置もOilCanvasは上でPhotoShareとPhotoArtistでは下です。
内蔵アプリでは上下に機能を振り分けてありますが、保存や送信の機能は下にある方が良いようです。

つまり、OilCanvasのインターフェースはiPhoneのアプリケーションとして適切ではない上に同一シリーズのアプリケーションと比べてアイコンと機能の関係が逆になっています。

削除機能は×かゴミ箱アイコンが良いと思うし、使い方のヒントやサンプルの閲覧、PhotoShareの入手はインフォメーション(オプション)画面にまとめるのが良いと思います。

このインターフェースのでたらめさ以外は本当に良いアプリケーションだと思いますよ。

以上、短い文章なのに意味の重複があったりして読みにくいかとは思いますが、意見を述べさせていただきました。

eakas

YouTubeを見ても何が行われているのか、いまいち良く分かりませんでしたXD
適当にごにょごにょコスってたらコーヒーカップになっていた?って事ですかね・・・?

T

多分綴り、AtteinableではなくAttainableですね。
Atteinableのまま転用されているページが多いようなので気に成りまして、、、

Post a comment

This weblog only allows comments from registered users. To comment, please Sign In.