Ad Network

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

« iPadアプリ作成日記:書き心地重視のneu.Notesリリース! | Main | 「実家に孫が贈れる!?」次世代テレビkoukouTV、モニター大募集 »

iPad活用術:iPadでパワポのプレゼンをする方法

Accessories_vgakit_20100225  iPadのような「新しいおもちゃ」を手に入れたら、出来るだけ色々な場面で使って満足感を増したい、さりげなく使うところを他の人に見せて優越感に浸りたい、と思うのは、このタイミングでiPadを入手するような典型的なアーリーアダプターとして当然の要求。

 そんな人におすすめなのが、iPadを使ったプレゼンだ。ミーティングの場に、ノートパソコンの代わりにiPadだけを持って行き、おもむろにiPadをプロジェクターに繋げ、プレゼンをする。注目を浴びること、間違いなしだ。

 用意すべきは小道具はiPadをプロジェクターに繋ぐためのiPad Doc Connecter (2980円、Apple Storeへのリンク)。そしてアプリはCloudReadersを使う(こちらは無料)。Version 1.10からは外部モニターをサポートしているので、その機能を使ってプロジェクターにスライドを映すのだ。

 プレゼンのスライドの準備は今までと同じくパワポでかまわないが、ここからひと手間かける必要がある。パワポのスライドをCloudReadersが読める形(PDFもしくはZIPでJPEG画像)に前もって変更しておく必要があるのだ。

  1. パワポのメニューから、File->Save As... を選ぶ
  2. フォーマットとしてJPEGを選択する(文字だけのスライドの場合PDFでも問題ないが、画像が貼付けてあるスライドの場合、JPEGの方が軽くて良い)
  3. Options...をクリックして、解像度を適当な大きさ(私は通常1365 x 1024にしている)に変更して、OKボタンをクリックする
  4. 適当な名前をつけて、Saveボタンをクリックする
  5. セーブされたJPEGファイルをすべてZIP圧縮する
  6. iTunesアプリ経由で、CloudReadersに転送する
  7. プレゼンの時に見つけやすいように、適当なタグをつけておく

 これで準備は完了なので、あとはプレゼン当日に以下の手順で資料をプロジェクターに映すだけのことだ。

  1. iPadをiPad Doc Connecterでプロジェクターに繋ぐ
  2. CloudReadersを立ち上げる(iPadは横向きにしておいた方が操作しやすい)
  3. 上で転送しておいたプレゼン資料を開く

 これだけだ。手元のiPadで表示されている「現在ページ」が自動的にプロジェクターに投影されるので、後はCloudReadersで文書を読むのと同じ要領で、スワイプやタッチでページ送りをすれば良い。もちろん、ツールバーのスライダーを使って特定のページにジャンプすることも可能だ。

 参考のために、私が先月の日経BPのセミナーで使ったパワポの資料をZIP化したものをここに置いておくので、ぜひともお試しいただきたい。

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c4f9853ef0133f035a59c970b

Listed below are links to weblogs that reference iPad活用術:iPadでパワポのプレゼンをする方法:

Comments

K.T.

私も昨日、iPadでプレゼンしました。私の場合は、iPadのKeyノートでスライド(24枚もの)を作って、それをプレゼンというように、iPadでどこまで完結出来るか試してみました。

結論から言うと、netbookは完全に代替できるイメージです。VaioのType P(iPadの資金用に売っちゃいました・・・)と比べて、iPadの方が圧倒的にサクサクスライドが作れる気がしました。

また、iPadの使用する時の姿勢というか、机に肘を付きながら目線を下にして、参考文献を読みつつ、モノを考えつつレポートを書くという行為は動線が非常に自然で、大学生だったらノートPCよりiPadを絶対に選ぶべきだと思いました(とはいえ、家族の誰かが、PC持っていないとイケマセンが・・・)。

Michi

全く仰せの通りの動機(笑)で、プレゼンの方法を検討していたところですので、早速試してみます。

Keynoteも検討しているのですが、クライアントはみんなパワポを使っているので、違うものを使うとかえって面倒になるので悩んでいました。

ありがとうございます。

YO

pptをpdfにして入れてみました。早くめくるとページが見れなくなりませんか、、?白いページになって内容が表示されなくなります。戻すには一旦Bookshelfに戻ってもういっかい開くと何事もなかったかのように見れます。ちょっと気になったのでご報告します。もしかしてこういうアプリへのコメントは、ここじゃない方がいいですかね、、?

winmac

archos 7とiPadのパワポPDFビューアー速度を比較したら、archosの方が速かった。windowsとmacの違いなのでしょうか。
キーノートならおそらくiPadが速そうだけど、試していないのでわかりません。

Post a comment

This weblog only allows comments from registered users. To comment, please Sign In.