Ad Network

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

« iPadアプリ開発日誌:neu.Annotate 1.33 | Main | 東電、黒塗り資料を提出しておきながら「事実の解明を待たずに批判するな」 »

原発一機を一年間動かすとどのくらいの残土・劣化ウラン・放射性廃棄物が生じるかを計算してみた

iPad/iPhone向けに開発した計算アプリ neu.Calc。色々な使い方が可能だが、普通の電卓アプリにない機能の一つが、HTML Tableを生成する機能。計算をした後、アクション・メニューから "Mail" を選択すると、テーブルを生成してメーラーに渡す。

下のサンプルは、福島第一の2号機で一年間に燃やす核燃料(濃縮ウラン 78.4トン/年)を採掘・燃焼する過程で生じる、残土、劣化ウラン、高濃度放射性廃棄物などの量を計算したもの。neu.Calcに備わった "Solver" という機能を使って、総採掘量 66.3万トンを逆算してもとめている(差引というフォーミュラはこの"Solver"のために追加した)。

ちなみに、「地球にやさしい」はずの原子力発電が、実はちっともやさしくなんかないことがこの表を見ていただければ分かると思う。たった一基の原発を動かすために、66万トンもの土を掘り返さなければならない上に(含有率の高い良いウラン鉱脈は掘り尽くしてしまったために、今掘っている場所は含有率が低いためこんな量になってしまう)、製造過程で250トンもの劣化ウランを副産物として生み出すし(ちなみに、これは理想的な数字なので、実際にはより多い)、やっかいな高レベル放射性廃棄物が2.3トン、核爆弾の原料になるプルトニウムが0.78トン、劣化ウランと同じようにやっかいな使用済みウランが75トンも生じる。MOX燃料という形でプルトニウムを燃やすことも可能だが、単にプルトニウムを別の放射性元素に変えるだけの話で、絶対値での高レベル放射性廃棄物や使用済みウランの量を減らせる分けではない。

総採掘量(t) 662561.22 662,561.22
ウラン含有率(%) 0.05 0.05
天然ウラン(t) 総採掘量 × ウラン含有率 % 331.28
残土(t) 総採掘量 − 天然ウラン 662,229.94
U-235天然含有率(%) 0.71 0.71
U-235必要濃度(%) 3 3.00
濃縮率(倍) U-235必要濃度 ÷ U-235含有率 4.23
濃縮ウラン(t) 天然ウラン ÷ 濃縮率 78.40
劣化ウラン(t) 天然ウラン − 濃縮ウラン 252.88
年間消費量(t) 78.4 78.40
差引(t) 年間消費量 − 濃縮ウラン -0.00
使用済み核燃料(t) 濃縮ウラン 78.40
プルトニウム(t) 使用済み核燃料 × 1 % 0.78
高レベル放射性廃棄物(t) 使用済み核燃料 × 3 % 2.35
使用済みウラン(t) 使用済み核燃料 × 96 % 75.27

 

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c4f9853ef01539199e8cd970b

Listed below are links to weblogs that reference 原発一機を一年間動かすとどのくらいの残土・劣化ウラン・放射性廃棄物が生じるかを計算してみた:

Comments

Mary-Jane

Amazng!!

色んな視点や、計算から核燃料の問題が見直され、再計算されるようになっているけど、
新しいアプリを使った主様のアプローチは斬新で、明朗ですね。

みんなが使えるneu.Calcは、既存の利権を脅かすでしょうか!
(もう騙されないように!)

yumeno_tocyu

原子力発電を火力(石油・石炭・天然ガス)で代替した場合に生じる廃棄物
なども比較して計算してもらえると、もっと意義のある研究になると思い
ます。そうしないとこの60万トンという総採掘量が多いのか少ないのか比
較のしようがないと思うのですが。

LENR

火力の原料はいくら掘り返しても放射能出しませんから、純粋にこれら放射能を人類がコントロールできるかという問題のみ考えるべきでしょう。プルトニウムの半減期は2万4千年ですので、ほぼ永遠に閉じ込めたものを管理しないといけません。これを厳密に管理するのは不可能です。100年もたてばだれがどこに埋めたのかはみな忘れます。地中深く埋めても地震が起きたら噴き出してくるかもしれません。そんなことは確率的にありえない? そんなこと前にも言ってましたね。でも福島原発の事故は起こりました。長期間保管した放射性廃棄物の流出事故は100%起こるでしょう。

まつーら

> ちなみに、「地球にやさしい」はずの原子力発電が、実はちっともやさしくなんかないことがこの表を見ていただければ分かると思う。

すみません、、全く分からないです。。。
何と比べて、何を基準にやさしくないんでしょうか?
(理系の人なら簡単に分かるんですかね?)

m

採掘と移動には、間違いなく化石燃料を使いますね。いまだ原子力トラックとか原子力ブルドーザーとかありませんから (w

yumeno_tocyu

100万kWの原発発電所を1年間稼動させるのに必要な燃料の量は
原発が濃縮ウラン21t/年、と言われているので78.4t/年は
少し数字が違う気がします。

ちなみに、同程度の火力発電所を一年間可動させるには
天然ガスでは 93万t/年、
石油方式では 143万t/年、
石炭方式では 221万t/年、
の正味の化石燃料が必要になります。

Post a comment

This weblog only allows comments from registered users. To comment, please Sign In.