Ad Network

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

« 丸投げ「エンジニアもどき」はGitHubの夢を見るか? | Main | 原発の是非を選挙の争点にする前に認識しておくべき6つのこと »

Ryan Dahl の面接試験:csv データのオブジェクト配列への変換

メルマガで連載中の「Node.js 入門」を書いていて、とても良い JavaScript の演習問題を思いついたので、久しぶりに「頭の柔軟体操シリーズ」の一環としてここで公開することにした。モダンな JavaScript の使い方の良い練習になると思うので、ぜひともチャレンジしていただきたい。

【問題】

http://ichart.finance.yahoo.com/table.csv?s=AAPL&a=11&b=1&c=2007&d=12&e=1&f=2012&g=m&ignore=.csv

上のURLにアクセスすると、株価データが CSV フォーマットで返って来ますが、これを JavaScript で扱いやすいオブジェクトの配列に変更するプログラムを書いてください。JavaScript は Node.js の最新バージョンに使われているものを前提としてください(←ヒント)。

ちなみに、オブジェクトの配列とは、

[ { Date: '2012-12-03',
Open: 593.65,
High: 594.59,
Low: 572.13,
Close: 575.85,
Volume: 26400300,
'Adj Close': 575.85 },
{ Date: '2012-11-01',
Open: 598.22,
High: 603,
Low: 505.75,
Close: 585.28,
Volume: 22655000,
'Adj Close': 585.28 },... ]

のような形です。

入力する CVS データは、最初の行がコラム名を示し、データの中では最初のコラムのみが文字列で、残りは浮動小数点の数値だ、という前提でプログラムを書いてください。 

余裕がある人は、Node.js の http モジュールを使って実際にデータを上のURLから取得する部分も含めて書いてみてください。

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c4f9853ef017c345089a3970b

Listed below are links to weblogs that reference Ryan Dahl の面接試験:csv データのオブジェクト配列への変換:

Comments

Post a comment

This weblog only allows comments from registered users. To comment, please Sign In.