Ad Network

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

« Andy Rubin が Android の開発責任者から降りた件について | Main | 反原発の波は決して収まらない »

ウェアラブル・カメラの時代がやって来る

ウェアラブル・コンピューターに興味を持つエンジニアの間では、Google Glass が注目を集めているが、実際の消費者の間で急速に浸透し始めているのが GoProContour に代表されるウェアラブル・カメラだ。

GoPro と Contour は、マウンテン・バイカーやスノー・ボーダーなどのアクション・スポーツ・ファン向けに特化してマーケットを切り開いたが、これは業界全体から見ればウェアラブル・コンピュータがキャズム(アーリー・アダプターとそれ以外の人々の間のギャップ)を乗り越えるのにとても有効な手法として働いている。

参考までに、私の知り合いが Helly Hansen のビデオ・コンテストのための参加作品として、ウェアラブル・カメラを実際にスキー場で使って撮影した作品へのリンクを張り付けておく。

http://claimmyrun.com/watch/1765/?user=1355&vpg=1&vsort=views

こんなビデオが誰にでも、気楽に作れる時代になったのだ。

まずはアウトドア・スポーツの場面でこんな使われ方が広まり、次にそれが街にやってくる。「プライバシーが」「肖像権が」と問題視する人も沢山いるとは思うが、これはもう避けられない流れだと思う。

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c4f9853ef017c37f4eff1970b

Listed below are links to weblogs that reference ウェアラブル・カメラの時代がやって来る:

Comments

Post a comment

This weblog only allows comments from registered users. To comment, please Sign In.