Ad Network

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

« 日本の放送局が本当に恐れるべきなのはスマートビエラではない | Main | 「プログラミングを書くために生まれて来た子供」を発掘すべき »

今週の週刊 Life is Beautiful:8月6日号

今週のメルマガ「週刊 Life is Beautiful」の配信準備が整ったので、内容を簡単に紹介する。

◇ ◇ ◇

今週のざっくばらん

プログラミングと義務教育

安倍政権が、アベノミクスの「第三の矢」である成長戦略の一つとして、「世界最先端IT国家創造」宣言なるものをしました。政府が提供するデータのオープン化など、良いことが沢山書いてありますが、そのうちの一つがプログラミングの義務教育への導入に関するもので、注目を集めています...

...私はこれまで沢山のソフトウェア・エンジニアと仕事をして来ましたが、本当に優秀なソフトウェア・エンジニアを育成するには、「才能の発掘」のプロセスが必須だと確信しています。どんな仕事にもあるように、仕事には適正というものがあり...

私の目に止まった記事

The dark side of Startup City

シリコンバレーのエコノミーが他の都市と大きく違うという話はしばしば聞きますが、この記事は、Apple や Google などが社員向けに提供しているシャトルバスが公共の交通機関に匹敵するほどの人を移動させる役割を果たしている、という話です...

Apple, Google Among Top U.S. Companies Parking Cash Offshore To Reduce Taxes, Study Says

少し前にここでも書きましたが、米国のグリーバル企業が法人税を節約するために海外に保留している莫大な資産が注目を集めています。この Forbes の記事が紹介しているのは、U.S.PIRG という NPO が発表した「Offshore Shell Games - The Use of Offshore Tax Havens by the Top 100 Publicly Traded Companies」というレポートで、上場企業100社に関して、どのくらいの資産を法人税逃れのために海外に保留しているかをまとめたものです...

Mobile POS Will Surpass $2 Billion in 2013, iPad As Cash Register

POS とは "Point of Sales" の略で、小売業において顧客が商品と交換に代金を支払うトランザクションを処理する部分です。この記事にもあるように、Apple 自身が最初に iPhone/iPad を使った POS を開始し、それが Square や Intuit の参入により、さまざまな業種に広がっています。IHL Group の予想では、北米の小売業のうち28%が何らかの形の Mobile POS を導入し、その市場規模は今年末までに $2 billion を超えるだろうとのことです...

Digital Set to Surpass TV in Time Spent with US Media

米国の成人がパソコンやスマートフォンでデジタル・コンテンツに触れる時間が、テレビ放送を見る時間を超えた、という報道です。この業界で働いている私たちからすると、「やっとか」という感じですが、いわゆる「デジタル・デバイドの向こう側」にいる人達も含めたデータとしてこんな数字が出て来たことは歓迎すべきだと思います...

Microsoft’s new billion-dollar business: Android patents?

Microsoft の決算報告を見ると、Windows Phone グループの売り上げは $1.2 billion (約1200億円)になりますが、実際の Windows Phone OS のライセンス収入はどう計算しても $400 million にしかならないので、残りの $800 million は Android メーカーからのパテント収入に違いない、という記事です。この件に関しては、実際に Windows Phone グループで働いている知り合いから直接聞いたのですが、HTC などは1台あたり...

Spy agencies ban Lenovo PCs on security concerns

米国や英国の諜報機関は、ハードウェアレベルで意図的なセキュリティホールが作られている可能性があるとして、Lenovo 製のパソコンの諜報機関内での使用を禁止している、という話です。ソフトバンクの Sprint の買収の際にも、Huawei 製の交換機を使わないという条件を米国政府から付けられたという報道がありましたが、こんなところまで米中の情報戦が...

エンジニアのための経済学:Amazon の最大の武器

Microsoft 時代の知り合いが、最近になって Amazon に引き抜かれて「極秘プロジェクト」に関わることになったこともあり(参照「Former Windows Phone Exec, Charlie Kindel, Joins Amazon To Work On “Something Secret” - Possibly Phone-Related」)、Amazon について色々と調べています。Apple に関して書いた時にも触れましたが、会社に関してちゃんと調べたい時に最初に読むべき書類は、決算報告書です。上場会社であれば 10-Q (四半期ごとの決算報告書)などを公開することが義務づけられており...

しかし、10-Qをちゃんと読むと、この 0.5% という営業利益率は、ここまでビジネスが大きくなったにも関わらず、相変わらず「将来のための投資」をし続ける、経営陣の長期的で積極的な姿勢がはっきりと見えて来ます。年間売り上げが $60 billion (約6兆円)を超える会社の経営陣が、未だに会社が「成長期」にあると考えて、赤字覚悟の積極的な投資をしているというのは、他の会社にとっては脅威です...

...Amazon が 0.5% という極端に低い operating margin でひたすら売り上げの拡大に走っているのは、このまま走り続ければ「誰も追いつけなくなる」ことを良く知っているからです...

読者からのご質問・ご意見コーナー

今週はこんな質問が来ました。

中島さんやイチロー選手のように超一流の方と、 そうでない人の明確な違いは、1つのことを継続できるかどうか だと思います。

私は、飽きっぽい性格でなかなか一つのことが長続きしないと自分で思っています。

しかし、中島さんでもイチロー選手でも、自分が好きなことでもぶつかる壁というのがあると 思うのですが、それを投げ出さずに乗り越えるにはどのような考え方、工夫をされていますでしょうか? 抽象的で申し訳ないのですが、ご回答頂ければ幸いです。。

難しい質問ですね。私は「ソフトウェア」という大きなくくりでは一つのことを継続しているように見えるかも知れませんが、その枠組みのなかではさまざまなことをしています。今年に入ってからだけでも、4〜5つの新しいプロジェクトに関わっているし、そんな忙しい中でも...

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c4f9853ef01910494ee3c970c

Listed below are links to weblogs that reference 今週の週刊 Life is Beautiful:8月6日号:

Comments

Post a comment

This weblog only allows comments from registered users. To comment, please Sign In.