松坂の投げる球はプレートの上に来ると消える?!
「獣の奏者」と宮崎アニメの共通点

kizasiを狙い撃ちにしたスパムが始まったようだ

 kizasiというサービスはなかなか面白い試みなので注目していたのだが、話題になっている言葉をkizasiから取得して、その言葉を含んだスパムエントリーを大量に手動もしくは自動で生成することにより、トップページの「こんな話題が語られています」リストを乗っ取りにくる人がいるだろうとは思っていたが、今日それらしい形跡を発見。

 現時点(日本時間4月7日夜8時)でのkizasi語ランキングの1位は、「ロイヤルズ1」。"1"が付いてしまっているのは、"ロイヤルズ1-4レッドソックス"から"-"を言葉の区切りとみなしているためだが、問題は、kizasiのトップページに表示されている「こんな話題が語られています」というリストだ。すっかりスパマーに乗っ取られてしまっており、こんな感じだ。

Kizasi

 少し調べてみると、このスパマー、すべての単語について成功しているわけではないようだ。

松坂大輔投手 - スパム成功率0%
ロイヤルズ戦 - スパム成功率20%
ロイヤルズ1 - スパム成功率90%
4レッドソックス - スパム成功率90%
ロイヤルズ対レッドソックス戦 - スパム成功率100%
松坂メジャーデビュー戦 - スパム成功率100%

 「ロイヤルズ1」や「4レッドソックス」のように語句の区切りがおかしくなってしまった単語でスパムに成功するのは分からないでもないが、「ロイヤルズ対レッドソックス戦」や「松坂メジャーデビュー戦」というちゃんとした言葉までしっかりと乗っ取られてしまっているのは問題だ。

 kizasi側も黙ってはおらず色々と対応策を講じてくるだろうが、これで思い起こされるのはインターネット黎明期のサーチ・スパム。今ではサーチのアルゴリズムがしっかりしてきて、スパマーに荒らされることはほとんどなくなったが、当時はサーチというウェブ・サービスの存在そのものが危機にさらされるぐらいスパマーが幅をきかしていた。

 結局のところ、kizasiみたいなビジネスが成功するかどうかは、この手のスパムをちゃんと除去できるかどうかにかかっている。ネットビジネスのケーススタディとして、この戦いは注目に値する。

 ちなみに、実験のために、スパマーと全く同じキーワード・リストをこのエントリーにも貼り付けておく。

初勝利 レッドソックス 松坂 7回 5日 松坂大輔投手 米大リーグ 10奪三振 カンザスシティー 10奪三振1失点 先発 初登板 ロイヤルズ戦 松坂メジャーデビュー戦 勝利 初回 好投 力投 1失点 本塁打 見せ 七回 挙げた 松坂大輔 ロイヤルズ対レッドソックス戦 日本 おさめ 見せた 浴びた 先発登板 飾った 松坂投手 勝利投手 MLB 行い 4レッドソックス ロイヤルズ1 大リーグ

Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name is required. Email address will not be displayed with the comment.)