テレビの低俗化に関する一考察、補足1
長所と短所は切り離すことのできないものかも知れない(と開き直ってみるテスト)

iPhoneが起こしている小さなひずみ

 モンタナから帰ってきた息子のために携帯電話を買いにAT&Tストアに行ったのだが、そこでiPhoneが起こしている小さな「ひずみ」を発見したのでここで報告。

私:息子のために新しく携帯電話を買ってあげたいんだけど、どうせ貯金をためたら自分でiPhoneを買うだろうから、まずはテキストメッセージができるシンプルな機種が欲しいんだけど。
店員:MotorolaのRazrはどうでしょう。定価は$250ですけど、二年契約していただくと無料になります。
私:でも、二年経つ前にiPhoneに切り替えると思うんだけど。
店員:大丈夫です。いつでもiPhoneに切り替えていただけます。
私:でも、iPhoneを使うには新たな二年契約が必要なんじゃないの?
店員:いえいえ、iPhoneに切り替えた時点から契約を二年延長していただければ大丈夫です。
私:ってことは、来月にでもすぐ切り替えてもオッケーってこと。
店員:はい。
私:でも、普通二年以内に機種変をすると高くつくよね。
店員:だいじょうぶです。普通、機種変を早くすると高くつくのは、新機種の割引率が低くなるからなんです。iPhoneの場合、そもそも割引がないので高くなりようがありません。
私:???


 すでにお気づきの方もいると思うが、これはとても変な話である。二年契約をするからこそ、その契約獲得に帯する報酬として払われる販売奨励金によって本来$250のRazrが無料で手に入るわけで、それを二年以内にiPhoneに機種変されてしまうと、販売奨励金が無駄になってしまうのだ。こんな「ひずみ」が生じているのは、iPhoneという販売奨励金による割引が付帯しないにも関わらず二年契約が必要、という異常な機種が混在して売られているからである。

 まあ、この手の「ひずみ」があると、必ずその隙をついて金儲けをしようとする人が出てくるので、そのうちこれも塞がれてしまうだろうが、販売奨励金が携帯電話の購入者に還元されずにAppleの収入になる、という例外中の例外なビジネスモデルがあるかこそ存在するこの「ひずみ」。日本にiPhoneが上陸するときには、一体どんなビジネスモデルで提供されるのだろうかと今から楽しみだ。その前に、Appleが提示するだろう強引な条件にドコモの人の顔がひずむかも...

Comments

koisan

> 二年契約をするからこそ、その契約獲得に帯する報酬として払われる販売奨励金によって本来$250のRazrが無料で手に入るわけで、それを二年以内にiPhoneに機種変されてしまうと、販売奨励金が無駄になってしまうのだ。

AT&TにとってはRazrの購入時点から2年間契約してもらえばRazrへの販売奨励金はペイするんだから、契約期間さえ十分に守られていれば販売奨励金が無い機種への機種変更は別にまったく構わないのでは?
そしてそれは機種変更という話がトリガーなんじゃなくて基本的には契約期間がキーファクターなのだと思いますが。

satoshi

koisanさん、コメントありがとうございます。

>Razrの購入時点から2年間契約してもらえばRazrへの販売奨励金はペイするんだから、契約期間さえ十分に守られていれば販売奨励金が無い機種への機種変更は別にまったく構わないのでは?

問題は、ユーザーがiPhoneに切り替えて二年契約を更新したときに、今度はAT&TからAppleへの販売奨励金に相当するもの(具体的な値は公開されていません)をレベニューシェアの形で払わなければならなくなる点にあります。そのため、AT&Tは販売奨励金に相当するものを二重に払うことになってしまうんです(最初は割引という形でユーザーに、二度目はレベニューシェアという形でAppleに)。

hg

>ドコモの人の顔

朝からワロタ

Urata

楽しく読ませて頂いております。
細かくて申し訳ありませんが、
定員←店員では?

satoshi

>定員←店員では?

ですね。ご指摘ありがとうございます。

kuri

Razr で 2 年契約して、それからすぐに iPhone に機種変更すると、Razr をタダで取得出来るって事でしょうか ??? この新品同様の Razr の再販ルートがあったりすると、ほとんど詐欺ですね。

satoshi

 ですね。でも、二年契約付きのiPhoneが手元に残ってしまうので何度も繰り返すことはできないんですけどね。「どっちにしろiPhoneを買うつもりだった人」だけが使える手です。

かわうそ

iPhone買う人は機種変の一手ですね。これはいい買い物です^^。

hs

> 「どっちにしろiPhoneを買うつもりだった人」だけが使える手

日本だと機種変更前の本体を持ち帰るという選択が可能なんですが、アメリカだとどうなんでしょうか?
・Razrを$125で売る。
・iPhoneを定価(購入価格)-$25で売る。
という手を繰り返すと…、とか考えちゃったんですが。

koisan

> 今度はAT&TからAppleへの販売奨励金に相当するもの(具体的な値は公開されていません)をレベニューシェアの形で払わなければならなくなる点にあります。

なるほど、確かにそちらの話がありますね。10%という数字をどこかで見た気がします。iPhone 以外の販売奨励金端末ならこの問題が無いので、確かに iPhone によるひずみということになりますね。解説ありがとうございます。

Ken

ヨーロッパのディールなので、AT&Tが同じかはわかりませんが、10%だそうです。うーむ、スティーブ・マジックでしょうか。。。
http://www.ft.com/cms/s/0/17aa89d0-500b-11dc-a6b0-0000779fd2ac.html

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name is required. Email address will not be displayed with the comment.)