福島第一原発での事故についてFacebookで解説をしています
脱原子力宣言

この危機的状況にブロガーとして出来る事は何か

今朝、「AMNの徳力氏からAMNというブロガーネットワークとして何ができるか」というメールが届いていたので、それについてここ数日考えて来たことをまとめて見たいと思う。

私はそもそもあまりボランティア活動とかには積極的に参加するタイプではないが、さすがに今回は「自分に何ができるだろう」と考えさせられた。

そうは言ってもあまり大それたことを考えても思考停止に陥ってしまいそうなので、まずは自分が一番得意とすること(=理科系うんちく)を活用して、福島原発危機に関しての解説をFacebookページで始めた(参照)。

最初は、「もっと何か直接役に立つことができるはず」と考えながら書いていたのだが、訪れる人のコメントを読んでいるうちに、実はこれ(=情報の提供)が私にできる最も有用なことだ、と気がついた。

人にはそれぞれ得意なことがある。人並みはずれた体力を持ち、災害救助で10人力の働きが出来る人。被災地の人の心が良く分かり、話すだけで精神的なケアを与える能力を持つ人。日本全国にネットワークを持ち、被災地への物資の流通の改善に大きく貢献できる人。

そう考えてみると、私の場合、

  1. プログラムを書くこと → これは何の役にもたたない
  2. 理科系頭なこと → 原発危機に関して短期間で専門家に近い知識を吸収すること可能
  3. 人に何かを分かりやすく解説すること → 政府や東電から発信される分かりにくい情報を噛み砕いて説明することができる
  4. 多くの理科系読者を持つ → 彼らを通じて私が学んだ情報を広めることができる

というロジックで考えば、「福島原発危機に関しての理科系うんちく」はまさに私がすべき仕事だということが分かる。

もちろん、それぞれのブロガーで得意なことは違うだろうから当然「できること」「すべきこと」は違って来ると思うが、役に立ちそうもないブロガーにもできることはある、ということを伝えたいと思ったしだいである。

ちなみに、せっかくだから書いておくが、東電も政府も精一杯のことをしているので、彼らの言う事を信頼して、冷静に行動するべき、ということを強調しておきたい。特に被災地以外に住んでいる人は、(1)できるだけ節電をする、(2)生活必需品の買い占めはしない、(3)やたらと政府や東電の批判をして回りの人の不信感・不安感を高めない、ことが大切。「政府の言う事は信頼できない」と皆が疑心暗鬼になっていると、いざという時にパニックに陥り、逆に被害を甚大にする。

Comments

Tamaki

100%同感です。これからも有益な情報発信をお願いします。ありがとうございます。

kanmo

いつもブログを見させて頂いています。自分はエンジニアで中島さんのブログの説明が分かりやすくいつもこのブログで勉強してます。今回の災害は多くの人がダメージを受けていて、つらい思いをしています。僕の妻の両親も岩手県の大槌町というところで地震、津波、山火事の為まだ連絡がとれません。是非、今回の災害について情報発信をお願いします。

トミー

おっしゃる通りですね。
自分の能力を最大限発揮して貢献できることが何かを考えていかなければならないですね。

私のサイトでは、今回の震災の記録(写真)等を残しておき、
後世に伝えていくのが役目だと考えています。

か

ダイエットするときに、体重の経時変化グラフを作るだけで、痩せるっていいますよね
ガソリンで同じことをしたら、みんなの使用量が減らないですかね?

N

> 理科系頭なこと → 原発危機に関して短期間で専門家に近い知識を吸収すること可能
 ⇒笑

oblivion

こんばんは、突然の書き込み、失礼致します。
先日ブログを拝見させていただき、危機的状況にブロガーとしてできることは何かについて、ひとつお願いしたいことがあります。
そして、ぜひプログラムを書くことについても、私たちの力になっていただきたいと思い、こちらにご意見を伺いにまいりました。

私はGoogleの写真ファイルに共有された被災者名簿画像からパーソンファインダーにデータを入力する在宅ボランティアに参加しています。
今、困った事態になっており、ご助言を頂きたいと思っています。
現在のところパーソンファインダーは人名とケータイ検索のみ、かつ100件まで表示となっており住所などの情報で絞り込むことができません。
(Google様にはすでに検索機能の強化の要望を出しているのですが…)
同時に被災者の方々の通信環境はあってもケータイのみと予想され、ご家族・ご友人の安否を確認することが困難な状況と思われます。

そして現在の50万件以上に増えた情報が目的のデータにたどり着くことをいっそう難しくしています。
各機関からの提供データを付き合わせ等を行わずに追加していると思われ、
相当な数の重複データや無効なデータがあるのではないかと危惧しています。
気づいた範囲では削除・修正等行っているのですが、前述の検索機能の制限から、被災者名簿画像からの登録ミスを洗い出すだけでも苦労しています。

そこで教えて頂きたいのですが、Google person finder APIを利用してこの状況を解決することはできないでしょうか?
http://gpf-bot.jizmo.co.jp/
↑こちらのサイト様ではAPIを利用してその登録情報内容をTwitterへ自動ツイートされているご様子です。
その情報を取得可能でしたら、自由にそれらのデータをAND検索等が出来るシステムは構築可能かと予想しているのですが、そのあたりの知識をご教示願いたいと思っております。
同じボランティアでプログラミングの知識がある方にもお願いしているのですが、今このAPIで何ができるのか調べてもらっているところです。
お忙しいところ、厚かましいお願いをして申し訳ありません。

Person Finderに関して まとめWiki掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/11875/1300305837/

Person Finderテキスト化&登録まとめWiki
http://www45.atwiki.jp/ganbare-tohoku/

Google 消息情報 2011 日本地震が開設、安否確認用公開データベース
http://japanese.engadget.com/2011/03/11/google-2011/
Google Person Finder API のドキュメンテーションの翻訳について
http://googledevjp.blogspot.com/2011/03/person-finder-api.html
http://googledevjp.blogspot.com/2011/03/google-person-finder-api.html

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name is required. Email address will not be displayed with the comment.)